ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年5月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/29 3629 電熱線
2020/01/28 3628 幸福感
2020/01/27 3627 金属音
2020/01/26 3626 手巻き
2020/01/25 3625 西洋風

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/05/23(月) 457 サーキット
昨日の日曜日。周回道路に面した玄関脇で1日中庭仕事をしていた。工事車両もない、関係者もいない造成地は子供たちの格好のサーキット。

昼前に現れたのは補助輪のとれたばかりの自転車に乗った女の子と父親と妹。ブレーキの操作が苦手らしく、電柱に正面衝突。父親が駆けつけてきたが転倒もなく無傷。照れ笑いで済んでよかった。

午後からは、小学生の男子グループ。周回道路を利用してタイムトライアル。少し重なりあんばいに、少し年長の女子2人が、歌いながら逆回りにゆったり周回していた。

さて、彼らに私がどう映るか?? 子供の気持ちを推し量るにしても、なぜか昭和30年代にタイムスリップしてしまう。その昔、町内には必ず“かみなりオヤジ”がいたものだ。そんな風に見られないかが心配。

どうも、そうではないらしい。父親に手を引かれたよちよち歩きの妹は大きな声で「こんにちはっ」。男子グループも女子グループも私にチラチラ目線を送るが、“かみなりオヤジ”ではないオーラを感じたみたい。

近くから、誰かのパパの「一緒に買い物にいくか? 」と、大声が耳に入ったり、そぞろ歩きのママから「5時だから帰ろっ! 」と、手を引かれる女の子を見たりすると、風景や時代背景は全く違うにしても、懐かしい30年代の心象風景がよみがえったりしました。

新築家屋が建ち並ぶと、こんな風景が日常になるのですね。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.