ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年5月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/11 3580 小走り
2019/12/10 3579 肩凝り
2019/12/09 3578 冬景色
2019/12/08 3577 絵日記
2019/12/07 3576 記録性

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/05/26(木) 460 お向さん
最後の鉄製フェンスが取り除かれ、会社からの風景がご覧のように。
生まれたての吹けば飛ぶような会社ですが「お向さん、初めまして」

会社のある建物は、明治時代に建造された木造の町屋。大震災にもびくともせず、それよりも何よりも、100年以上もその姿をとどめていたことに、奇跡的な何かを感じさせる味な建物だ。

再開発によるビル建設、そして頓挫してのビル解体の現実がある
一方、今でも、どっこい生き続ける町屋の存在は、歴史の皮肉
とはいわないまでも、興味を引く対比ではある。

さて、フェンスが取り除かれ始めたあたりから、この広場は遊びに
もってこいだとの思いに駆られた。たぶん禁止でしょうが……

昭和30年代、小さなスペースを見つけてはガキ同士が集って、
軟式テニスボールを使っての野球に明け暮れたことを思い出す。
その“空き地欠乏感”がよみがえってのことだと思う。

バットは無しの手打ち、ダイアモンドではなく2塁を省略した三角ベースなど、さまざまな工夫を凝らしていた。少人数でも遊べるし……

夏場の竿燈のために提供するらしいが、それまでは空き地。
空き地を見ると遊んでみたくなる衝動にかられる、お子様や大人は、
出現するのでしょうか…… はなはだ不謹慎ではありますが。

みんなよそよそしく、広場に目をやるだけのことでしょうかね…


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.