ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年6月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2024/02/22 5114 笑い顔
2024/02/21 5113 替え時
2024/02/20 5112 先走り
2024/02/19 5111 旅先用
2024/02/18 5110 激辛麺

直接移動: 20242 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/06/19(日) 484 任地は被災地
昨夜、自宅新築で世話になったハウスメーカーの営業マン氏が転勤の挨拶に。14年経つが、増築やロフト(写真はロフトへの階段)と、改築が2回。おいしい顧客!? のお蔭か、今も付き合いがある。

4月に被災地の拠点で、20数億円の受注高を上げた競合他社もあるようで、ハウスメーカーは復興受注を巡り、単価下げや割引などの特別メニューで、鎬を削っている。

彼の会社は、6拠点を太平洋沿岸部に構える。「『余っている奴はいないか?』という判断基準で、白羽の矢が立ってしまった」と、自虐ギャグ!! を飛ばしているが、「望むところ!! 」とのオーラを感じた。

任地は石巻。何度か下見に訪れた現地は、法規制で今すぐ新築というレベルではないが、モデルルームへの来場者は後を絶たないという。

でも、住み慣れた被災地を離れて仙台などで新築するケースも多く、4月の記録的な受注高となった。既に受注競争が激しいのだ。

復興景気をとりこぼすな!! は、企業なら当然。ハウスメーカーが被災地に出向いて需要を掘り起こすのは、生活基盤を提供する事業者の使命ですらある。

「家を建てるということだけでなく、広くやってほしい」という、大きなミッションも与えられた。16年目の初めての転勤は、彼にとって願ってもないキャンバス。復興という2文字を胸に、思いっきり腕を振るってほしい。
被災者の分も頑張って下さい!!


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.