ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年6月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い
2022/01/13 4344 様子見

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/06/23(木) 488 水煮缶詰
昨朝、会社に着くとすぐ電話。地元ビルダーさんからで、怒涛のごとく説明してくれる相手に、「いま、来客が。ちょっとお待ちを!! 」
と、言う暇もなかった。

電話がすぐ終わらないとみた来客は、目顔でお土産を持ち上げ、
そして椅子に置いて、颯爽と帰った。お土産は、タケノコの水煮缶詰。
製造日付けは23年6月12日。

来客は、春には山菜、秋にはキノコと、山の幸を届けてくれる女房の陶芸仲間の女性。

先週も会社に訪れた。理由はタケノコ採りの最中に跳ね返った竹が左目を直撃し、彼女曰く「二目と見られない形相になった」ほどの怪我を負い、会社近くの眼科医に通院中とのこと。

それでもタケノコ採りで怪我は付き物みたいで、やんちゃ坊主の勲章みたいに意に介す様子もなかった。大概午前2時起き。車で目的地に向かい、夜明けとともに藪をかき分け、午前10時ごろには作業終了。道の駅や日帰り温泉の湯に浸かって帰るのだそうだ。

その後の工程も大変そう。例の「二目と見られない」時期に、缶詰作りだったのかなぁ〜 と思うと、涙ぐましい努力に感謝の言葉もない。

かくして愛情と多少の治療費が入った缶詰が、食卓を彩るのだ。
「○○ちゃ〜ん ありがとう!!」。ちょうど信号を渡り終わった彼女に声を掛けた。振り向かずに手を上げるあたり、なかなか憎いぜ。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.