ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年7月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/07/01(金) 496 さらば椿
左上から時計回りで時間が経過します。
左上:昨年の5月5日の映像。淡いピンクの花をつけているうちは美しいが、ぼたぼた落ちた後が大変。そんな思いを残そうと撮ったのかも。 

右上:昨日、下水道本管に結ぶ工事が行われました。
右下:作業終了です。
左下:全景を記録しました。

自宅前が、分譲地になり、家の前まで下水道本管が伸びてきた。以前までは合併浄化槽を使用していたので、切り替え工事を行った。工事はいたってシンプル。屋内工事は一切なく、合併浄化槽に結ぶパイプを下水本管へ結ぶだけ。

当然、不必要になった合併浄化槽を処理しなければならない。
そこに鎮座して作業を妨げるのが椿。
右上の作業員が立っているあたりに枝を広げていた。

浄化槽は大概、物陰とか木陰など、宅内では1等地でない所の地下に埋設される。1坪ほどのコンクリートの露出部分は見た目も悪く、今は巨木となったエレガンテシマと椿で囲っていた。

そこで、思い切って椿に退場を願うことにしたのです。この際、落ちた花弁の処理等、さまざまな考慮で引っこ抜いて貰いました。

淡いピンクの花に惹かれて植えたものの、心変わりを申し訳なく思っております。新たなスペースは、椿に恥じないように有効活用します。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.