ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年7月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/07/31(日) 526 オヤジギャル
会員になっていて、毎月「ご飲食券」が送られてくるので、
最低月に1度は訪れている焼鳥屋さん。昭和のテーストたっぷり。

赤い化粧板のカウンター。トイレに行くには、お客に声をかけて、
出っ張った腹を凹ませながらカニのような横歩き……

土曜夜のせいかサラリーマン諸氏に代わり、カップルや女性の2人連れ。極めつけは、奥まったところの唯一の小上がりが、4人組の
“女子会”で占められていることだった。

そこは“何とか労組”の幹部らの溜まり場で、運動方針のああだこうだや、不満やらをぶちまける指定席と、私が勝手に決めていた。私的には、そこは聖域。いわゆるノンポリ風のお嬢さんたちに「場違いだ」、「“お嬢(冗)だん”もほどほどに」と言いたかった。

でも、これが時代なのだ。
オヤジたちが足繁く通う焼鳥屋は、世の人々のための素晴らしい場なのだ。敬遠してきた女性が、気付き始めたことは好い事なのだ……

中尊寺ゆつこが20〜30年前に描いたオヤジギャルは、トレンドを一切気にせずダサいものに執着する破天荒なOLゴルファー。ゴルフはダサさの象徴で、焼鳥屋とかのオヤジ御用達のカテゴリーキラーだった。

モデル出身の彼女が描くオヤジギャルは、10等身もあろうかと思えるスレンダータイプで美形。インパクト強すぎ!!
今は静かに、穏やかに、浸食が進んでいるようで……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.