ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年8月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/08/17(水) 543 ラジオ中継
昔のラジオの実況中継の方が饒舌だったような気がする。そして名調子。口真似をしながら手打ち野球などに興じたことを思い出す。

会社で大震災時に購入した電池式ラジオに耳をそばだてた。

「投げました」からミットに収まる音までの間、あるいは鋭い金属音が響くまでの間、この間のアナウンサーの無言がもどかしい。テレビ中継では違和感はないが、もっとラジオ中継らしく饒舌になってくれ!!

3回の攻防あたりには、近くの女房の実家のTV桟敷に陣取った。
延長12回、力尽きたという感じの投手は笑顔だった。

リードすること2回。地力の違う野球名門校に地方の公立高校が挑むという、まさに球児が置かれるポジションが2つに大別されるとすれば、まさに、対極にいるチームの対決。

「150キロを超すピッチャーもいなければ、50本も打つホームランバッターもいない。全員が一丸となった結果です」と歴戦を振り返り、胸を張った投手のコメントがすがすがしい。

それにしても、TV、ラジオのキャスター、解説者が“強者”の味方に思えたのは、地元贔屓のひが目なのだろうか。「あと1本が出ていれば早々と勝敗が着いた」と言わんばかりの発言には歯がみをしていた。

本当に、投手の笑顔に救われた思いです。全員が力尽きたのだ。
悔いのない戦いだったと思う。ありがとう。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.