ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年8月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2024/04/24 5176 手回し
2024/04/23 5175 大絶賛
2024/04/22 5174 目覚め
2024/04/21 5173 販促力
2024/04/20 5172 関節痛

直接移動: 20244 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/08/06(土) 532 今年の竿燈は高い
今年の竿燈は高い。天気に恵まれ、ほぼ無風。
竹の継ぎ足し、継ぎ足しで、光の稲穂がどんどん腰高になって、
外人モデル並みの脚の長さだ。見上げていると首が痛くなる。

風にもてあそばれることがないので、その分、倒れたり、隣りの竿燈と絡み合うシーンもなく、スリルというか、手をかざして逃げまどうこともない。そんな、不埒な楽しみ方の人には不満かもしれない。

何本も継ぎ足すと、竹のしなりも相当なもの。まさに“実るほど頭を下げる稲穂かな”。グングン伸びて、稲穂がたわむ様は、豊作を約束してくれているようにも見える。

そして、46個の大若の提灯に1文字ずつ
「がんばろう東北」の文字が入っているのもいい。

「がんばろう東北」が、夜空に高々と掲げられる様子は、
被災地の方々への連帯のメッセージであり激励。

物理的に高いということ以上に、被災地に元気を送りたいという、
差し手やお囃子の熱意が伝わってきて、
志の高さというか、気高い何かが感じられた。

伝統のお祭りも、その時々の出来事に無縁ではいられない。
ことしは3・11を抜きにしては語れない。

キーワードは連帯の心意気でしょうか……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.