ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年9月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/23 3654 春一番
2020/02/22 3653 伝票係
2020/02/21 3652 高望み
2020/02/20 3651 部屋着
2020/02/19 3650 相手先

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/09/11(日) 568 のろし
日曜朝6時半。のろしの乱打がけたたましい。スポーツの秋到来だ。

小学校、幼稚園… いずれかは分からないが、たぶん運動会を予定通りに実施するとのお知らせだ。

いろんな告知方法が発達している中で、数時間後に控えたイベントの開催を、電子機器端末ではなく、昔ながらの破裂音で周知させるなど、今の時代にふさわしいとは思えない。
でも、もっとも能率的な手段なんだろうか。

そして9時半ごろには、オープニングの景気づけののろしが上がった。
会場の子供たちは、パンパンという破裂音とともに青空に白煙を上げるのろしに元気を鼓舞されていることだろう。
そんな意味でものろしの役目はあろうか。

さて、家の前では建築ラッシュが続く。土台が完成したのは5戸。そして柱が立ったのがもう1軒増え2軒に。

ひっそり静まり返っている中で、一人の職人さんが現れ「この辺は静かで、日曜作業などとんでもない。明日の段取り」と、思案していた。

一区画の面積はさほど広くないので、総二階建の家が立ち並ぶことになる。平屋の我が家は、もはや埋没しかかっている。

景気低迷が続く中、ここは槌音が高い。
人々の心を明るく、うれしくする、のろしのような響きがある。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.