ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年9月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2019/11/19 3558 場違い
2019/11/18 3557 湯上り
2019/11/17 3556 繁殖力
2019/11/16 3555 多数決
2019/11/15 3554 序の口

直接移動: 201911 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/09/13(火) 570 雨天
毎朝、玄関を開けるのが楽しい。日々変化しているのだ。
日暮れが早くなったからか、出勤するころには、やたら早いご出勤の大工さんたちがトントンカンカン。小気味いい音を立てている。

3軒目の柱が立った。屋根が乗っかった奥の家では、雨の吹き込み防止か、ブルーシートが回され、中で木工事が行われているらしく
トントンカンカン。

はて、昨日立った柱の家には大工さんの姿はない。雨で、作業中止なのだろうか。それにしても乾燥材が雨ざらしになっていいものか…… など、少々心配になる。

「役者殺すにゃ刃物はいらぬ。あくび一つすればよい」
都々逸の一節らしいが、これをもじった「土方殺すにゃ刃物はいらぬ。雨の3日も降ればいい」の方が私にとっては馴染みだ。

大工さんにとっても雨は大敵。降る雨を恨めしくながめながら、
押していく工程に頭を悩ませていることだろう。
屋根さえあれば…… 地団太踏んでいるのかもしれない。

28日おきにレンジフードの交換に来る女性が「変わりましたねぇ〜 」と、大声を上げた。初めて建築足場が組まれたのが8月28日。
びっくり仰天もうなずける。この次には、どんな声を上げるのやら……

手前の芝は、恵みの雨で息を吹き返している。
同じ雨でも一方では、恨みの雨です。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.