ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年9月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/10 3792 斑ボケ
2020/07/09 3791 的外れ
2020/07/08 3790 一歩先
2020/07/07 3789 見切る
2020/07/06 3788 待機中

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/09/15(木) 572 秋も籠
2週間前の土曜日。すらりと背の高い、きれいな女性が入ってきた。
応対に出た私に、「お願いしていた籠はありますか」。

その女性は、またさかのぼること1週間前の土曜日に、旦那さんとご一緒に来店した方。「夏は籠ですね」の張り紙を剥いで、布の袋物に商品を入れ替えてからの来店で、「籠が残っていたら、見せていただけませんか」との、リクエストがあったのだ。

彼女は、ここを通る度に籠が気になっていたらしい。手作り小物を販売しているからといって、ここは常に、入りにくいお店の上位にランクされる不動産屋さん。旦那さんのサポートを得て入ってきたらしい。

その先入観に異を唱えたいのだが、不動産自体はウインドウショッピングよろしく、ひやかし半分で見て回るという商品ではないから、やむをえないか……

そんな先入観を薄める狙いもあって、小物を展示しているのですが。

小物に興味をもたれた女性陣は、純粋に使いたい方、手芸の心得のある方、アパートやマンションの経営者で本業にも興味のある方、
こんな分類ができるでしょうか…… いずれのお方も手にしておっしゃる言葉は「女って袋物が好きなのよね!! 」

「秋も籠」とばかりに購入なさった女性は、「約束通り買いに来たことをお伝えくださいね」と、念を押してお帰りになった。
籠を手に実に軽やかな足取りで。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.