ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年9月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/21 3499 名物牛
2019/09/20 3498 揺り籠
2019/09/19 3497 漁業権
2019/09/18 3496 影響力
2019/09/17 3495 敵味方

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/09/30(金) 587 仮組
仮組ですが、メーンフレームに後輪がセットされた。
機械部品の固まりだったのが、だんだん完成形に近づいてきた。

実車であれば、組立工程であれ、解体工程であれ、メーンフレームに後輪がくっついている姿をさらすことは、まずない。でもリアルだ……

チェーンなどを組込むこの段階にきて残念だったのは、以前送られたグリースの残りを捨ててしまったことと、チョークレバーに連動する細々とした部品が、バラバラに外れ、わずかの隙間しかなくなった今では修理が不能になったこと、の2点。

1点目については、説明書を子細にみると、「残量は、今後の作業のため保管しておくこと」との注意書き。「しまった。俺のミスだ」。
チェーンに塗れないじゃないか……

2点目については、説明書には「キャブレターインシュレーターを付ける時に固定するので、それまでは動く状態でよい」と書いてあるだけ。
それ以降、「接着する」との指示はなかったのだ。

非常にリアルで、繊細な部品。なんかの拍子で、すぐバラバラになるものだから、気を付けていたのに…… 「俺のミスではないぞ」

細かいディティールのこだわりたい私にとっては致命的。まず、仮組を解くことから始めて、さらに、これまでの工程を逆戻りするしかない。

これも実車並みだからできる。愛車の修理だと思えばなんちゃない。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.