ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年10月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2024/03/02 5123 逆回転
2024/03/01 5122 忘れ物
2024/02/29 5121 目的地
2024/02/28 5120 宮古島
2024/02/27 5119 肩掛け

直接移動: 20243 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/10/26(金) 979 弁当の王道
弁当の王道だから、贅を尽くした幕の内弁当、松花堂弁当などではない。単に食欲を満たす上で過不足なく、リーズナブルというか、最高傑作というか……

「のり弁」に優るものはないと思っている。白いご飯にそぼろ、その上に海苔。定番の竹輪のてんぷらは微妙に海苔にかぶる。白身のフライにはタルタルソース、それに漬物。これが必須で、それ以外にはキンピラや揚げ物などが少々……

栄養的にはどうか分からないが、食い気を促す抜群のコンビネーションだと思う。
独身の東京時代は、炊き立て持ち帰りの弁当屋さんが出はじめた頃。まさに財布の味方。衝撃の低価格でありながらこのボリューム感。シャケ弁と双璧でした。

先日、30代適齢期の独身男性に「晩御飯どうしてる」と聞いてみた。弁当屋さん、コンビニ、スーパーで調達し「自炊はしたことはないです」。留めは「炊飯ジャーは持ってません」「中食は栄養バランスもいい。自炊だと偏るし、無駄だし」

私の独身時代は、炊飯ジャーではなく電気釜の時代。お釜は当時、必要不可欠の生命維持装置の一つだった。何は無くとも白いご飯さえあれば……

「一人口は食えないが、二人口は食える」などと、苦し紛れに寝言を……
お米と釜があれば安心といった感覚はズレまくりでした。懐かしくてのり弁を……
コンビニ仕様ですが、びっくりするような進化が…


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.