ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年10月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/10/21(日) 974 早朝プレー
20日(土)午前7時21分。スタート前5分です。
木立から漏れる朝日がまぶしい。グリーンに降りた露が光に反射して白く見える。

晴れ渡っていても、実はそのせいというべきか。冷たさが身に沁みる。
いつものごとく誰かが「放射冷却」と……

「白く見えるのは霜でないか」と、誰かが。それには「また馬鹿なこと言って」と、チェックが。いくらなんでも、霜は…… 聞くともなく聞いているのだが、チェックが入るのは、仲間内の良さですか…… 元の会社のゴルフ同好会の例会最終回でした。

いつもは早朝プレーはないのだが、急きょ1週遅らせたため、7時20分台に。

みんな期するところがあってのエントリーでしょう。
冷気だけでのせいではなく、身がこわばるようなぎこちなさが……

すでに10月も下旬。そろそろ雪国ゴルファーの宿痾ともいうべき、強迫観念が芽生えてきたようだ…… 11月4日、11日の日曜日を押さえようとしたところ、このゴルフ場の予約はすでに満杯。キャンセル待ちに……

不完全燃焼で終わったこの日の結果もそうですが、納得した上でクラブを納める日を目指そうとラストスパートに燃え始めています。際限もなく……

2012/10/20(土) 973 排水エルボ
管理するマンションの入退去シーズンには小さなトラブル、勘違いが付き物。

エアコンを備え付けてあるので、気になるのはリモコンの存在。
リビングにあるTVのリモコンなどに紛れて、ひとまとめで梱包されたら目も当てられないな、などと思っている。

この夏には、リモコンが壊れてしまってエアコンが作動せず、眠れぬ熱帯夜を過ごしたというクレームが…… リモコンはエアコンの生命線なのですね。本体にスイッチのない機種もあるらしい。そうなると本体だけでは無用の長物でしかない。

そこらへんは、退去する住人や引越し屋さんも十分理解している様子。エアコンとリモコンは切っても切れない仲。これを引き裂くなどとんでもないことなのだ。

本当に些細ですが、洗濯機と排水管エルボは…… 洗濯機についている排水管の付属物にも見えるし、洗濯水の排水口の付属物にも見えるし……

そんなこんなで、県外に旅立ってしまいました。
荷物を解いて見つかったら送り返すとのこと……

新任地に着任しただでさえ慌ただしいのに、ちっぽけなエルボを探せというのは、酷なこと。「探したけど…… 」の連絡は、誠意の証と受け取りました。

2012/10/19(金) 972 賄い食
食べ物商売をやっているわけでもないので、賄い食とは言えないのだろうが、会社では簡単に調理した昼食を食べている。

以前、常連だったとんかつ屋さんの賄い食をよだれをたらしつつ見ていたが、最後まで「一緒に食べるか」と誘われなかった経験を書いたことがある。裏メニューとか、メニュー外のものを実においしそうに食べられると、いてもたってもいられない。

人間のいやしさだろうか。仲間内で食べているのに、その輪に加われない疎外感といったものがあった上に、食べたいのに食べれないというさらなる飢餓感がかきたてられたのか……

通常の賄い食は厨房であったり、暖簾をしまい込んだ店内だったりするのだろうが、ここでの賄い食は事務机の上での食事。来客に対応しなければならないので、ある意味人目をはばかって遠慮がちに…… 
そして、どっぷりと内輪の雰囲気に浸りながら……

稲庭うどんです。トッピングは“山ガール”からのお裾分けのマイタケの天ぷら。
それにサツマイモは、隣のオーナーからのお裾分け。

いずれも、これが最後の出番。お裾分け同士が一椀に入った……
一箸つけてからのツーショットです。少し乱れていますが、おいしかったです。

2012/10/18(木) 971 日時計
18日午前8時36分、玄関からの眺め。電話線、電線などは片隅の引き込みポールで受けて地下を潜らせ、壁付けのボックスを経由して配線しています。

家に引き込む電線のたるみが、家の美観を損ねないようにとの配慮です。
引き込みポールにはTVアンテナもくっつけてあるので、屋根もすっきりです。

道路には引き込みポールの影。日時計の針のようです。
もちろん夏から秋に移ったので、太陽の傾きによる季節調整が必要ですが……

この耐えがたい今年の炎暑の夏には、この朝の時間帯でも縁石を越え、ジリジリ太陽が照らしていた。萎えていく芝生に心を傷めていたものですが……

秋のこの時間帯では、日向のラインが縁石を越すことはないようです。
こんなことにふと気付くのは、まばゆいほどにきらめいていた日向が、
秋の深まりとともに穏やかになったからか……

昨夜の天気予報では、県内のことではないようですが「峠では雪にご注意」
などと言っていた。そろそろ雪だよりですか……

通勤途中の金融機関では、いつもの開店前の掃き掃除を職員総出で……
ふと見ると半袖白Yシャツの職員が…… おいおい!! おお寒っ!!

2012/10/17(水) 970 置き土産
隣の畑は、ヤマイモ、キュウリなど背丈のある植物は刈り倒され、
緑あふれる夏の盛りとは違う雰囲気を醸している。畑も秋の装い。
秋取りのダイコン、ハクサイなどの緑がくすんだ畑に彩りを……

その中で一際目立つのが、以前、カスミソウのようなと書いた小ぶりの白い花と、奥に見える一群れのキク。

昨年限りで引退したお年寄りのご夫婦が、野菜栽培の傍らで育てていた何種類かの花の置き土産。

植物の名をそらんじている風流人ではもちろんないし、どちらかといえば極めつけの無粋な人間。下手に名前を調べようとすればドツボにはまりそう……

最近、そのオバチャンを女房が、スーパーまで車で送ったそうだ。元気そうで、いつも一人で歩いて行くそうだ。「スーパーに行けば、私のような人がいっぱいいる」
椅子で休みながら、知り合った人達と世間話に花を咲かせるのが楽しいらしい。

自分が植えた花が、今も鮮やかに咲いているのをご存知だろうか……

キクはほっといても毎年、咲くのだそうだ。白い花ももしかしたらキク系……
今度会ったら、名前を聞いてみよう。

2012/10/16(火) 969 つるべ落とし
ゴルフ場での夕日です。つるべ落としです。
沈鬱な気持ちで眺めるか、雲間からの陽光をいとおしく思うかは、
スコアによるのでしょうか……

まさに帰宅しようとする14日(日)の午後4時25分。
もう少しすれば日が落ち、ラウンドは困難に。確か工事用の発電機のライトに照らされて、最終ホールのグリーンでパットをした記憶が……

ゴルフ場がにぎわった頃のあだ花だったでしょうか。

日足が速くなったことで、ラウンド中も気が急くこともありますが、気温の変化も尋常でなく早いような…… “チャーハン”コンペには長袖で臨みました。

今日は秋晴れ。外を歩く際には日向を歩くようになっています。
背広を着込んでも日差しを受けて背中が心地よく、時おり吹く風は、何となく肌を刺します。太陽と冷たい風がせめぎ合っているような……

でも、もう少しすれば、背広を通して太陽のぬくもりが、などとはとても……

今年はもう何ラウンドできるのだろうか……
こんな夕日を眺めると、つい……

2012/10/15(月) 968 チャーハン
家庭では絶対出せない味。そんな数あるメニューの筆頭株はチャーハンか……

中華料理店やラーメン屋さんの調理をついつい見とれてしまう。コンロに中華鍋をぶつけるゴツゴツという音、お玉と鍋との格闘でコツコツ、カツカツ…… まず、こんな騒々しい音が、実に好もしく、香辛料のように食欲を刺激する……

昨年、地域の中華料理店のゴルフコンペに初参加した。懇親会は12人着席の丸テーブル3つ。それぞれにバケツをひっくり返したように山盛りチャーハン…… まるで夢見心地。そのおいしかったこと……

昨日は、1年ぶりの“チャーハン”コンペ。同伴メンバーはご主人の息子さんで、一緒に厨房で鍋振りをしている体力自慢の若者。意地悪だったけれど「昨年の大量のチャーハンは炊き込み!? 」と、聞いてみた。

「いやいや、白いご飯から作りました」 「そうすると鍋振りも??」 
「チャーハンはパラパラ感が命。一つの鍋で5〜6人前がマックスですね」
当たれば、300ヤードもぶっ飛びそうな剛腕。彼にして、マックスの力を振り絞って3皿分ものチャーハン。おいしくないわけがない。

今年はカニあんかけチャーハンでした。昨年の鍋振りが相当こたえたのか……
おいしいのはもちろん、折り紙つき。

2012/10/14(日) 967 干しエノキ
リビングに突然、笊にエノキタケ。びっくりしました。
NHK番組の影響です。エノキタケは鍋の必須の具材でありながら、なぜかそれ以外での活躍の機会が少ない。そこで、いろんなレシピを工夫しようと……

我が家でもたまにエノキをベーコンで巻いたものが…… 
鍋の名脇役以外の印象は極めて薄い。

今年は猛暑や少雨の影響で、出回りが遅いようだが、いかにもキノコキノコした形のさまざまなキノコは、それなりにひとり立ちで煮物になったりして存在感を示すのだが、あのカイワレのようなか細さでは、とうていひとり立ちは……

一気に活躍の機会が増える秘策があるというのだ……

それが干しエノキ。天日干しにすることで、うまみ成分が、確か50倍にも増えるとか。作り方も簡単。そして干しシイタケにも負けないあっというレシピが……

さらに注目。脂肪の吸着を抑えるキノコキトサンは数あるキノコのなかで100グラム中の含有量が一番多いのだそうだ。肥満対策にももってこい……

値段が値段なので、干しエノキとして付加価値をつけたにしても、コスト倒れになりそう。商品として流通することは多分ないだろう…… ならば……

2012/10/13(土) 966 カタカタカタ
今日の予想最高気温は18℃。すっかり秋めいてきた。その分、落ち着かないのが天気。晴れていたかと思うと、あっという間に日が翳って雨が……
夜中には強風と雹の音に起こされた。遠くには雷鳴も……

寝室のガラス窓はすべてアルミサッシ。機密性、断熱性を備えた合わせガラスで、外部の音もかなり低減されている。従って、伝統の木造住宅の中よりも、風、雨の強さなどの気象変化には、かなり鈍感になっているのではないかと……

子供のころ、実家は木枠のガラス窓。畳の部屋の左右に廊下があり、背丈ほどのガラス窓が並んでいた。台風などにはガチャガチャ、ミシミシすさまじい音。そして風に孕んで膨らんだりへこんだり。見ていて恐怖を覚えるほどだった。

恐怖からは解放されたが、その分、自然の息吹というか、天気の微妙な変化や、季節の移ろいを、家がたてる微妙な物音で気付くことがなくなったような……

今朝、会社のトイレに入った。そこには45cm×19cmの小窓2枚が、目の高さで引き違いになっている。もちろん木枠のガラス窓。窓枠も木製。それがカタカタカタと乾いた音をたてた……    「あ、秋だ!!! 」

子供のころ、確かに聞いた音です。静穏の中での家の微妙な音…… 
そんな音にも季節を感じていたような…… アルミサッシではとうてい……

2012/10/12(金) 965 シルエット
10日の5時17分。雄物川右岸から秋田大橋を、日本海方向に眺めている。

仕事先から、我が家に直帰する際「これは押さえなきゃ」と思えた光景でした。
少年か少女の2台の自転車が相前後して、語らいながら楽しげに進む姿が見えていたのです。茜空を背景に、影絵のように…… 肉眼でですが…… 

ズームを使わなかったので、写真でははっきりしません。説明するしかない。

多分、それぞれ家に帰るのでしょう。帰り道が一緒で、サドルから腰を浮かせたり、大声を出して後ろを振り向いたり。何の屈託もなく、遊び呆ける…… あの年代特権をまるまる享受しているような、底抜けに楽しい光景に見えたのでした。

そんな時代もあったなぁ〜〜 と。この歳になると、屈託だらけで……

この日はゴルフのラウンド。この時間は寛ぐ予定だったのです。急きょ日程がずれ込んでゴルフ場から仕事先に向かい、帰路でのまばゆい光景でした。

雲に残照が当たってまだらに赤いのは、荒れた天気を孕んだものだったのか……

昨日は晴れたと思ったら、激しい雷雨。雹もパチパチと。これぞ秋の天気でした。
今日の予想最高気温は18℃。あっという間に秋が深まっています。

10月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.