ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年2月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/02/18(土) 728 ホワイアウト
9時46分。店の前の雪寄せ、机拭き、石油ストーブへの給油、そんなこんなを終え、紅茶でなごんでいると店の前がホワイトアウト状態。

前々回の「春の匂い」で、寒波が来るのを予想しつつも、
「陽光に春の匂いをかぎ取った人は多いはず」と書いた。
その気持ちはいささかも揺るがないのだが、
たぶん氷点下のホワイトアウトには、少し気分がそがれる。

今朝の雪寄せでの挨拶は「春はなかなか来ないですね」。
交わす言葉に“春”が登場すること自体、皆の気持ちが、厳しかった冬に早くもオサラバして、春を迎える準備に入ったことを示している。

春のような日差しに、冬将軍の最後のあがきというか、
抵抗も徐々に弱まっていくことは目に見えているのだ。
時々雷鳴が。これを「春雷」というのは気が早いか……

昨夕、会社の曇ったガラス戸を叩く音。ユータロー君ぐらいのシルエットなので「コンニチワ!! 」と開けると、ユータロー君ではなく見知らぬ同年代ぐらいの男の子。きっと、ユータロー君やコータロー君の楽しげな行動を何度か見て、「いつかは僕も」と、思って行動したのだろう。

挨拶!? を交わすと、うきうきとうれしそうな表情。
傍のお母さんは息子さんの行動にびっくりした様子だったが、
満足そうに見上げる息子さんの手を握り、会釈して帰っていった。

子供たちがうきうきしてくるのも、春近し、の証なのでしょうか。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.