ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年2月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/02/26(日) 736 は〜るよ来い
日曜朝9時。家の前に昨秋出現した“ニューリトルタウン”の冬景色。我が家は中央の家に隠れ、両方の隙間に雪をかぶって沈んでいる。

さっきは青空だった。このカットを撮るために外に出ると雪がちらつき始めた。天気の急変も春を告げているように感じるのがおかしい。

旧住民はご多分にもれず、高齢化一直線。
このニュータウンの世代がびっくりするほど若く、少なくともここら辺に限れば、人口増と若返りなど、うれしいことずくめ。

そして、何よりもうれしいのが、小さなお子さんをお持ちの世帯が多いこと。歩いていると、お子さんの特徴的な通る声だけが漏れ聞こえる。

雪に沈んでいるので、外遊びができないのだ。
♪春よ来い 早くこい あるきはじめた みいちゃんが 
♪赤い鼻緒の じょじょはいて おんもへ 出たいと 待っている

童謡を思い出した。
作詞者は越後の人で、みいちゃんの目を通して、
春を静かに待つ思いを込めている。

ニュータウンの親御さんにとっても新生活が雪で始まったこともあり、
初めて迎える春には特別な思いがあるでしょう。
お子さんだって、外遊びをしたくってうずうずしている。

雪から解放された子供たちの歓声が響く春を、私たちも待っている。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.