ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年3月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/22 3622 縄飛び
2020/01/21 3621 焼き台
2020/01/20 3620 大違い
2020/01/19 3619 長押し
2020/01/18 3618 息遣い

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/03/11(日) 750 あの時
昨年のあの時は、道路に飛び出し、解体が進んでピサの斜塔の
ようにひょろ長く残ったエレベーター室が倒れんばかりに揺れる様を、
恐怖と不安で見上げていた。

跡地はきれいになった。昨日の午前11時22分。シャベルローダーが行き来する振動や騒音で表に出た。雪寄せをしている。
雪の壁の前で作業を見守っている二人が映り込んでいた。

明日のイベントに備えたものか?? それにしても、単純な作業に
付き合うなど、ずいぶん場馴れしていない方々、と思っていた。

午後、若い女性二人が入ってきた。アパート探しのお二人かと一瞬思ったが、差し出すイベント案内で、映り込んでいた二人と分かった。
「千の声を届けよう for 3.11 fromAKITA」と、案内状にある。

寒空に立っていたので頬は真っ赤。そして、見上げるように目を合わせて話す代表の瞳は、キラキラと宝石のように輝いていた。

今日、黙とうを終え15時に「上を向いて歩こう」を1000人で歌う。

この歌をリアルタイムで聞いていたのは彼女たちの祖父母の世代かもしれない…… 歌手の悲劇すら知らないのかもしれない…

この曲を選んだ理由は、分からなくもない。
純粋な若い子たちの思いに、「頑張って!! 」と、声をかけた。
雪が降っている。「上を向いて歩こう」を歌う頃には晴れてほしい。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.