ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年3月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/24 3868 藪漕ぎ
2020/09/23 3867 主治医
2020/09/22 3866 応援券
2020/09/21 3865 身構え
2020/09/20 3864 有料化

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/03/13(火) 752 水温む
今朝の最低気温は氷点下2℃。厳冬期だとさらに下がって日中に最低気温を記録したりする。温度計の針は氷点下のマイナス域をうごめく。

この時期といえば、厳冬期並みに最低気温が氷点下だったとしても、温度計の針はマイナス域にとどまってなどいない。太陽が顔を出すと、針は一気に上昇する。

最低気温と最高気温との差が、10℃ほど開くことが当たり前のようになる。

家を空にして夕方、リビングに入ると、晴れた日などは17〜18℃もあって、ストーブを消し忘れて出たのかと、びっくりすることがある。
太陽のありがたみを感じる瞬間だ。

午前8時34分の家の前。道路の雪は消えた。
出勤の車内も、日差しの温かさが実感できるようになってきた。

会社に着くと、コンセントから引き抜いたジャーポットのお湯を使うが、つい先ごろまでは一晩で冷たくなっていたお湯が、次第に温かさを増している。

スノーラッセルからほうきの出番が多くなっている。
そして、雑巾水で道路の埃を流したり……

水温む…… を実感している。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.