ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年3月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/18 3618 息遣い
2020/01/17 3617 心臓部
2020/01/16 3616 膨ら雀
2020/01/15 3615 麺食い
2020/01/14 3614 無防備

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/03/18(日) 757 入院食
「お腹周りをすっきりさせよう…… 」 キーワードは“入院食”です。
入院時に供される少し味気ない、満腹感には程遠い食事のこと。

入院経験は豊富だ。ほとんどは骨折、腱の切断など、整形外科のジャンル。従って病室は体の一部はぶっ壊れているが、体はそのものは元気なつわものどもであふれている。内臓疾患とは違い食事制限もない。体は動かないが口、胃腸は活発。とにかくうるさかった。

「楽しみっちゃー食事しかない」 と言っても満足はできない。でも、生存に欠かせない最低限度の熱量、栄養というわけではなく、頑健な30、40代の働き盛りの男どもにふさわしい熱量、栄養だったのだ。

1990年3月11日(日)。森吉山スキー場で左膝前十字靱帯脛骨付着部剥離骨折。90日の入院生活を送る羽目に……

当時、転勤の内示を受けていて、関係者に多大な迷惑をおかけしました。腹立たしい思いを抱えている方もいらっしゃるかも知れません。
口幅ったいですが、90日間で適正体重になったり、体の隅々までクリーニングされた気がした。もちろん禁酒の効果もあったでしょう。

ベッドに固定され、窓から外を眺めるしかなかったイメージです。リハビリが始まり徐々に景色が広がり、冬から初夏への移ろいを眺めていた。回復は順調でなく焦ったが、心身ともリフレッシュできたのでした。

成功体験と言うと、ご迷惑をおかけした方々には申し訳ないが……
食事は“入院食”。過食、過飲は厳禁。そんなイメージです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.