ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年3月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/08 3821 お任せ
2020/08/07 3820 友釣り
2020/08/06 3819 間合い
2020/08/05 3818 遠吠え
2020/08/04 3817 宴会場

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/03/03(土) 742 ひな祭り
今日は雛祭り。手作りの木工雛には三人官女、五人囃子、
牛車などがあったようだが、これが最近の主流の“親王飾り”。

七段飾りをするにもスペースはないわ、片づけるのも難儀。
そんな住宅事情、お婆ちゃんの手を借りながら手間暇かけて、
のゆとりがない家庭事情などから、簡略化されてきたといわれる。
こんな小さなお雛様では、そんな理由は当てはまらない。

単なる手抜きか……

手作り商品を並べるスペースに、はばかることなく、
さりげなく置かれている。ある意味センスの現れでしょうか……

1月は正月飾り、2月は節分にちなんで枡にラッカセイ。
3月はお雛様と、月の変わり目を出しゃばらずに演出している。

ガラス越しの太陽の光線は、温かさを増して、お雛様を包んでいる。

背後に映り込んでいるのは、なかなか融けない日蔭の雪塊。

昨年の今日は、違うお雛様の“親王飾り”。その日は、あいにく
5〜9センチの積雪。寒そうに歩く男性の姿が写り込んでいた。

でも、今年の日蔭の雪塊は、昨年よりはるかに大きい。
週末の晴れ間、あるのは来週の雨で、一気に消えないものか……
3月に入ると、ゴルフ場便りが気になり始める。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.