ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年4月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/04/15(日) 785 雪吊り解除その2
日曜の晴れた朝です。やっと自宅前のオンコの雪吊りを解きます。
まあ、いろいろなことがあって今日の日を迎えました。

12日に雪吊り解除をした際、画期的な解除方法を見つけた。

まず枝をまとめ上げた鉢巻き状の荒縄を何箇所か切る。今まで枝を吊り上げて雪の重みから守っていた荒縄は、竹杭にだらしなくぶら下がる。次、竹杭とともに地面から抜き去る。ワン、ツーてなもんです。

職人仕事は、手順、手際の良さというか、仕上げも粋でなければなければならないし、解く際も手際の良さ、見た目の良さが求められる。

その観点からいえば、いささか無粋ではあるが、求められるスピード、
手数が少なくて済むといった意味ではまあまあか。

女の子をおんぶしたお年寄りから、挨拶を受けた。
女房の実家の家業に縁のある方で、今年、奥さんを亡くした。
「いろいろお世話になって…… 」。住まいはちょうど正面。
昨秋から息子夫婦と同居するため総2階建にしたばかり。
奥さんは、賑やかな3世代同居を楽しんだのだろうか…… 

「朝からむずかって困っている」と言うおじいちゃん。背中でお孫ちゃんのぬくもりを感じることで、さまざま癒されているのだろう……

「これからですね…… 」。私の作業を見ておっしゃった。
季節は春。すべてこれからなのだ……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.