ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年4月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/19 5232 裏返し
2024/06/18 5231 几帳面
2024/06/17 5230 御所望
2024/06/16 5229 外遊び
2024/06/15 5228 決定打

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/04/22(日) 792 山便り
先般いただいたバッケ(蕗の薹)は、道端、庭の片隅などでしばし目にして馴染んでいるので、深山にひっそり育つ、宝石のような山菜とはちょっと違うかも……

とはいえ、人家近くのバッケではなく、あまり人目の付かない山懐にひっそり芽吹いたバッケは、山菜の先導役として、我が家の食卓をにぎわし、春の恵みを口いっぱいに堪能させてくれたのでした。

今朝、玄関先にはアザミ(右)、アイコが“山菜ガール”から届けられました。本格的な山菜シーズンの幕開けでしょうか……

例年と変わらない積雪量だったそうだが、気温は低めに推移したので、出回りは遅いように感じられるが、実際はどうなのだろうか……

由利本荘あたりの山の幸らしいが、これから山菜やタケノコ前線も北上してくるのだろう。

かの地では山菜、タケノコの受難が起きているという。
ゼロか、そうでないかのテストで流通の可否が決まるというのでは、勝算のないばくちを強いるようで、生産者は本当にやり切れないと思う。

現実問題として、微々たる低レベル汚染であっても、そうと表示された食品を手にする消費者はいないだろうから……

アザミは味噌汁に、アイコはお浸しにして早速おいしく頂いた。
そして、思うに任せない人たちの苦みも味わった。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.