ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年5月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/05/30(水) 830 おとな騙し
今時、個包装された10円の菓子があるのには驚いた。それも結構ボリューム。
チビガキ時代、駄菓子屋に並んでいた5円、10円のせんべいやら、麩菓子、手にべとべとした甘辛イカなどより、はるかにラインナップは豊富で、ハイセンス。

今の10円の方が、駄菓子に関しては使いでがあるではないか、という気さえする。貨幣価値が目減りする中で、こんな感想を持つのは記憶違いなのかもしれないが、子供相手の商売では特別だったのだろうか……

ユータロー君、コータロー君が、これを見て喜ぶとは思えない。たぶん、もっとお値段が張り、お味もおいしく、ナンチャラカードが付いた、“高級”お菓子をご所望だろう…… 「こども騙し」にもならない……

女房は、目先を変えた「おとな騙し」に買ってきたようだ。でも、同年代以上の人は珍しそうに眺めるが、口に入れようとはしない。一番楽しんだのは私だけか……

駄菓子屋の菓子、紙芝居の有料視聴者に配られる形抜きの菓子などに、ノスタルジアとともに、食べたいと思っても食べられなかった欠食感があったからか……

チビガキが毎日のように5円、10円を使うのが不思議だった。僕のポケットにコインはなく、紙芝居に背を向けているガキでしたから…… 今はおとな食いだ!!
遊びの途中で、手を洗うこともなく菓子をベタベタと…… そんな時代だった。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.