ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年7月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/07/02(月) 863 余韻
翌日の日曜も、コンペ優勝の余韻に浸っていた。コンペには、知り合いのご夫婦と我が夫婦の4人でエントリーしていた。しかし、お相手の奥さんのけがで、旦那さんと、私の後輩との4人でラウンドすることになったのだ。

賞品が手元に来て、自宅で祝勝会を始めようとすると、件の奥さんからお祝いの電話。旦那さんは「感激してウルウルしていたよ」と、私の様子を伝えたらしい。

多くの方々の縁に支えられての私。大恩ある大先輩に感謝するためのコンペで、最後に名前を呼ばれたのは、単に優勝した喜び以上に、ご恩に少しでも報いたのかなどと、いろんな方々、様々な思いが巡ったのでした。ウルウルしていたかも。

その大先輩は1昨年にけがなどで体調を崩され、20か月目にして初めてラウンドしたのは去る6月26日。小さなコンペでしたが、感謝コンペの予行演習のようなラウンド。大先輩は完走できたことをとても喜んでいた。その23人のコンペの表彰式で1番先に呼ばれたのは私。23人中23位でブービーメーカー賞でした。

その4日後に行われた本番の感謝コンペ。110人中、なんと1番最後に名前を呼び上げられたのは私でした。ゴルフとは、摩訶不思議なものです。

フェアウエーを歩く大先輩の背中を仰ぎ見ながら、ゴルフの虜になった世代。これからもフェアウエーの先をどんどん歩いてほしいと思う。本当に感謝しています。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.