ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年7月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/07/26(木) 887 茄子
こうタイトルを書けば身も蓋もないが、丸々と香気を放っている茄子は、京野菜の中でも断トツの人気を誇る賀茂茄子であらせられる……

元の会社の先輩OBから、家庭菜園で手塩にかけた作品のお裾わけを頂いた。賀茂茄子、万願寺唐辛子、伏見唐辛子の京野菜にズッキーニ。
「騙されたつもりで」と勧められた賀茂茄子のレシピは、ヘタを取って半身にし、白い身にパラパラと塩を振り、1時間ほど冷蔵庫に入れてかぶりつくのが一番……

女房の感想は「果物みたい!! 」。実にその通り。アクもなく、通常の茄子のように抵抗する皮とは大違い。皮の感覚はあるにしても一瞬。皮つきのリンゴの触感よりもっと軽やか。みずみずしくびっしり詰まった真っ白な身を見つめた……

隣の菜園はダイコンなど実用野菜が主流。彼の作品は京野菜などとズッキーニほか。落語でいえば臍曲がりに「インテリはいけねーや。野菜を作るにしたってチョイと変わったものを作りやがる」と、皮肉をかまされる場面が思い浮かぶ……

同じような姿の万願寺唐辛子、伏見唐辛子は、どれがどれだか分からないそうだ。それでも「シシトウに比べれば、突然変異の辛いのに当たる確率は低い」と、説得力がありそうでなさそうな…… 結構、大雑把でもある。

「京野菜だけに、きょう食べなさいね」と念を押された。彼は落研出身者。
お味がよろしいようで……  守り切ったなでしこ、おめでとう。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.