ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年7月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/07/30(月) 891 遅刻
休み明けの月曜は、早めの出勤を心がけているが、寝不足で少し動きが緩慢で、遅刻してしまった。8時間の時差がもたらす“五輪遅刻”ということで……
サラリーマン諸氏はこんな言い訳は通用しない。大甘以外ないですが……

日差しの強さはこの夏一番。花鉢に水遣りをする背中がジリジリする。アスファルト、コンクリートは相当な温度なのだろう。水遣り後、側溝に水を走らせたが30分もしないうちに、もうカラカラになっていた。

スペイン戦について一部の外国メディアは、“日本の11番は誰よりも早く、無尽蔵なスタミナと熱いファイティングスピリットを持ち、そして恐ろしいほどシュートが下手だった”と、絶賛しつつ辛口批評を忘れなかった。

日本のメディアが奇跡というほど、実力不相応な勝利ではないと、TV観戦で思った。気後れなど微塵もない表情もそうだったし、組織としての連動性は目を見張るものがあった。

個々の能力を考えると「もっと得点を挙げられたはず」という思いが、辛口批評に現れたのだとすれば、若き侍ブルーの実力を、いかんなく印象付けたということか。

真夜中のモロッコ戦。徐々にゴールの匂いが強くなる試合展開に、今までの日本のサッカーにない凄味を感じた。まさに会心の勝利。寝ぼけ眼に太陽が眩しい。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.