ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年7月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/07/04(水) 865 噴水
スプリンクラー、散水パイプからの水流は、なかなかケータイカメラで捉えきれない。
水流に逆光を当てて撮るのが手だなとは思っていた。でも、なかなかそのタイミングを捉えるのは難しい……

昨日午後4時15分。書類を届けた帰り、太陽の傾きがちょうど良さそう。水道管が破れた時でなければ見られないような、家庭ではありえないような奔流が実に気持ちよさそうだ。車を中土橋に入れてカシャッ。

家の前が宅地造成されてから本下水になり、下水道料金は従量制に。以前は合併浄化槽だったので下水道料金はゼロ。従って今季からは大量に散水すればそれにスライドして下水道料金が跳ね上がる。奔流などとんでもない……

お堀の噴水は、単にお堀の水を循環させて酸欠を防いでいるだけらしいので上水道、下水道料金はゼロ。モーターを回す電気料とメンテ料だけだと思われる。

噴水は、ウオーターフロントのような涼やかな雰囲気をも醸し出している。
ローコストである上、もたらす副産物は非常に大きい。
ある意味素晴らしい仕掛けのように思える。

さて、お堀に面した一角では新たな賑わいづくり施設がオープンする。
コストに見合った賑わいは生まれるのだろうか……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.