ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年1月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/25 4356 逆撫で
2022/01/24 4355 避難路
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2013/01/18(金) 1063 雪の底
出勤前の気温が−4.2℃。予想最高気温は−3℃らしい。真冬日だ。

昨日の予報降雪量は28センチ。朝見るとあっさりの新雪で、ほっとしたのも束の間、真上から垂直に降る濃密な雪に気が萎える。予想は30センチとか……

大雪の警報とともに、“きょうは雪のため経済活動は休止しましょう”というような雪国独特のローカルルールでもあればなぁ〜〜 と思うこのごろです。

モータリゼーションが華やかになる前は、除雪などそれほど頻繁ではなかった。
必然的に道路がどんどん高くなっていき、居間の炬燵にあたりながら、道行く人の足の運びを欄間のガラス越しに見ていた…… そんな映像を思い出す。

まさに雪の底に人間の営みがあったような…… そして表情は意外と明るかったような…… 雪国の知恵といいますか……

まあ、ある程度、自然に身を委ねるというか、自然には抗えないというような……

積雪対策も機械の大型化、能率化が進むと、雪に対する受け止め方が屈折してきたような…… 恨みが天ではないほうにも向かうようになってきて……

店の前はこんなもんです。雪の底に沈むということではないですが……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.