ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年1月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2013/01/02(水) 1047 正月二日
正月もはや二日。実に穏やかに過ぎています。
この画像は元日の午前6時59分。昇って来た太陽に照らされた月です。

きょうも、こんな景色でしたが、雲の流れが速く月を捕らえることはできず、昨日の画像を流用しました。

元日の月齢は18.8。夜に入って昇り、未明に一番高く、日の出前は西の空にあり、午前中に沈む…… とある。

紅白が終わったあたりに夜空を見上げれば満天の中央に…… 
雲がなければ、雪明かりとあいまって昼をも欺くような光景だったでしょうか……

元日の朝、こんな風に月を見たことでご利益があるとか……

この月を見て、得したような気になったのですが…… 聞いたこともないですね。

御来光を拝みに高みに登った人は、御来光とともに、
月の競演も楽しめたのだろうか……
などと、しつこく考えを巡らせています。

平穏、実に平穏。来年の正月に1日近づきました。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.