ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年12月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2024/03/02 5123 逆回転
2024/03/01 5122 忘れ物
2024/02/29 5121 目的地
2024/02/28 5120 宮古島
2024/02/27 5119 肩掛け

直接移動: 20243 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2013/12/04(水) 1383 霜解け前線
今朝も快晴。私的にはゴルフ日和。12月ももう5日。師走の残日数もどんどん少なくなっていく。冬は深まる一方で、ますますこんな晴天は望めない。

こんな晴れ間は本当に愛おしいし、仕事にからめられたこの身が恨めしい……

きのうも晴れ。風もなく、放射冷却もあって庭一面に霜が。

日差しを受けるところと、影になっているところが歴然と違う。

太陽が昇るにつれて、その最前線がどんどん太陽側に引き寄せられ、白い領域が狭まって来る。

その最前線では、霜の重しがとれて芝生などは伸びをしているかも。
そろそろ動く前線を眺めていると、太陽の力をまざまざと見せつけられる。

玄関前の光景もこの通り。カーポートの屋根の影が引き寄せられるにつれて霜の領域もだんだん狭まって……

そして太陽の直射を受けた雪吊りはまぶしくて……

あすもこんな朝を迎えたいものだと……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.