ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年12月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2013/12/07(土) 1386 6時36分
ほぼ1週間ぶりの雪景色。いつもの寝室からの眺めです。

真ん中のお宅の明かりがやけに目につく。何を生業にしているかは分からないが、いつもの時間に明かりが点いて一家のルーティーンが始まり、そして通年同じようなリズムで生活しているのだろう。

点灯される時間は分からない。
ただ、私の起床時間の6時半前後にはいつも当たり前のように点いている。
今朝は窓の明かりがやけに鮮やかだ。

つい一週間ほど前、1年で最も日の入りが遅い日は12月の初旬と書いた。
一方、日の出が1年で最も遅いのは1月の初旬だそうだ。

さすれば、1月の上旬に向けて、同じ時間帯の景色はどんどん暗くなり、窓の明かりは輝きを増すということか。

今日は二四節季の大雪。朝方の雪が消えたと思ったら、激しい雪が……

根雪にまっしぐらと言うことはよもやないとは思うが、ますます日の出が遅くなることを考え合わせると暗い気持ちに…… どうしても正月を待ち焦がれる気になるのは当たり前か。すっきり迎えるには様々片づけなきゃいけないことが……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.