ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年2月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2013/02/17(日) 1093 山頂を望む
山頂は目前。澄み渡った青空に浮かぶ稜線は神々しかった。何を大げさな…… 

徐々に滑り落ちてきた屋根雪が、ガレージの屋根につかえてしまい、止まってしまった。解けかかった雪が寒さのぶり返しでカチカチに凍りつき、下からつつこうが何しようが、もはや手の施しようがない。

その状況を見てみようと…… 日曜日で暇だし。
足元は雪山。雪が降るたびにセッセセッセと積み上げて出来た。
車の屋根よりも高くなっている。雪を踏み抜かないように慎重に……

視界が開けると、ガレージの屋根から母屋のピークにむかって1枚バーンのスキーゲレンデのよう。足元がこんなに高いのも初めてだし、ガレージと母屋の屋根が雪山のように一体化したのも初めて。記録的な大雪であるのは間違いない。

引き合いに出されるのが昭和○○豪雪だったりすると、「そりゃないぜ」と。
こと雪に関してはお天道様頼み。混乱は何十年来、同じように繰り返される。
見るべきものは機械の進歩だけ。ブレイクスルーがないことに暗澹たる気持ちに。

「雪が解けて春が来ると、みんな忘れてしまうんだよな」
雪国に暮らすと年の分だけ雪の季節を経験している。そして年の数だけ、相も変わらす同じように雪かきをしている…… 知恵はないものか。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.