ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年2月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い
2022/01/13 4344 様子見

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2013/02/25(月) 1101 僕の細道
全くひどい吹雪。道路から玄関までのアプローチはご覧のように吹き溜まって壁に。家に出入りしようにも細道が消えた。ラッセルでもしなければ入っていけない。

昨日の午前10時ころ。気温は下がる一方で−3.8度もあったとか。
今冬最大の寒気だそうだ。きょも冷凍庫状態。午後からは少し緩むとか。

来週は3月。週刊天気予報ではオレンジ色のお日様マークが点いたり消えたり。
雪だるまマークの連続で、気持ちまで滅入っていたが、3月の声とともにお日様マークの明滅で、すこしは気持ちが上向く。

今は酷寒でも、いわゆる底冷えとは違うような気がする。底冷えの反対語は何であるかは分からない。全く個人的な見解ですが、気温が同じでも、真冬に向かいつつある絶望的な冷えとは違って、春に向けて地べたが温まってきている中での気紛れな冷えのような……

底(下、地べた)のところでは徐々に春を迎える準備が……
「春よ来い」の気持が言わせているだけかもしれませんが……

オンコの雪吊りも、見下ろすくらいになって……

雪の下の地べたは、春に向けて優しく命を育んでいるのでしょう。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.