ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年3月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2018/12/16 3220 共通点
2018/12/15 3219 防雪網
2018/12/14 3218 手解き
2018/12/13 3217 印度風
2018/12/12 3216 未調整

直接移動: 201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2013/03/25(月) 1129 雪山
月曜がやってきた。来週の月曜は4月。この時期、「光陰矢のごとし」という言葉を幾度となく聞かされた若かりしことを思い出す。

そんなことを諭していた恩師の顔を思い出すまでもなく、心底から
時の経つのは早えーなー…… このところ加速度的だぜぇ……

会社の前の雪山。向のホテルを隠すほど大きかったのだが、日々縮んでいる。

これでもかこれでもか、降り積もる雪と格闘し、信号でタイミングを取りながら道路上の雪を、雪山の向けて運んだ膨大な運動量を考えると、複雑な気持ちに。

あんなに苦労させられたんだぞ、あの苦労を忘れたか、もっと怒りをぶつけてもいいはず…… などと思わないのが不思議だ。縮こまっていく雪山を眺めながら、ただただ春の訪れを手放しで喜んでいることに驚かされる。

「春だね」。ご近所の食堂の亭主は、まぶしそうに周囲を見回す。店先をこまめに除雪していた薬屋のオバサンはほうきに持ち替えて普通の「お早うございます」

今シーズンの雪のやんちゃぶりを許しちゃってるんですね…… 
雪対策を何とかしなけりゃいけないじゃないか、と思いつつも、
圧倒的な春の力の下では、そんな思いがかき消されてしまって……  


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.