ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年4月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2013/04/14(日) 1149 石灰
朝起きて、カーテンをシャーッ。飛び込んできた一面の白。一瞬、また雪か!! 

13日午前6時36分の隣の畑。前日であれば予報通りに降った雪が、朝方まで解けずに残っていたのかと、思い込むのに十分だったかもしれない。でも、人為的に区切られた矩形なので、目をゴシゴシこする前には気がついただろうが……

数日前に耕した部分が拡大している。そして土を中和する為の真っ白な石灰が撒かれている。まだ、作業する姿をお見かけしていないが、春作業が始まった。

今年も、畑のマジックが始まります。この時期、土色でほとんど何もないキャンバスに、いろんな緑が塗り込まれる。そして真夏のむせ返るような緑、そして葉っぱはへたれていても生り物が輝く収穫の秋……

そして、それに関わる人の営みに、圧倒されます。

先だって、お散歩中の畑のオーナーを見かけた。作業中の若々しい姿に比べ、お年寄りっぽく見えた。オーナーとは畑の隣のニセアカシア林を開墾した1995年からのお付合い。もう18年にもなる。私は40代から60代へ。オーナーは……

この歳になると、時間がつくづく足りないなぁ〜〜と。
そして1年1年を同じように重ねていくことの素晴らしさにも胸打たれます。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.