ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年5月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2013/05/19(日) 1184 田植
昨日はラウンドでした。朝7時に家を出て、郊外を走らせた。鳥海山の白い頂が見えた。田んぼには水が張られていた。水田に映る鳥海山…… そんな絶景ポイントがあるのかな、と。

ゴルフ場に向かう道筋にあったにしても、走行中の橋の上だったり。無理でした。

朝の時間帯は田植のシーンは見られなかった。
涼しいうちに片づけようという気持ちはないのかと、ちょっと不思議でした。

ゴルフ帰りの午後2時過ぎ、来た道をたどる、そこらここらで田植の光景が。

この日ばかりは一家総出というか、近くに嫁いだ娘さんやら、この時だけ農業の息子さんやらが素人ぽい服装で、お手伝いをしているような賑やかな光景が……

軽トラックに腰を預けて一休みしている若い女性は、プロフェッショナルな農業人には見えない。格好も一味違い、華やいだ雰囲気が。昔と違い、機械が田植してくれるので、一家総出はイベント的な意味合いもあるのかな…… などと。

信号で止まり、窓を開けてびっくりした。一番先に飛び込んできた音は蛙の声。
田植機のエンジン音などかき消すぐらい。つい昨日までオタマジャクシだったチビも合唱に加わっているのだろうか…… 窓を開けて初めて知る季節の変化……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.