ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年5月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2013/05/23(木) 1188 周期
計るだけダイエットを実践中。小欄でも書いた。方眼紙に1日1センチの進行。
数年もやっているので、記録したB5用紙もかなりの分量に達している。
で、その効果は、というと…… はっきり言って、目覚ましい効果はゼロです。

女性よりも男性向けのダイエットともてはやされ、早々と女房は見切りをつけた。一方、諦めの悪い私は定時計測をずーっと続けていたのですが、ダイエット効果はないにしても、体重をコントロールできるメリットはあるな、と。

ここ数年は上限と下限の幅が約1キロと、ほぼ一定の体重を保っている。体重は10〜14日ぐらいの上昇期と、大体同じ日数の下降期があり、緩やかな山、谷を示している。今朝は、今年5度目の最下限の75.8キロを記録した。

これから上昇期か…… という思いがあるが、休肝日を増やした生活習慣の成果が表れて、更に体重が下降することを期待しつつ……

先日、山ガールから山菜のアイコ、シドケが届いた。年がら年中、野菜には不自由しない昨今だが、近郊農家の採りたてトマト、キューリ、ナスなどの初物の瑞々しい旨ささを知っている古い人間にとっては、野菜は旬に限るな、との思いが。

山菜だけは、その旬の味を裏切ることはない。アイコ、シドケはピークアウトしそうだが、これからはワラビ、ミズなどが…… 体重はもう少し谷底を目指したい。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.