ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年5月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2013/05/30(木) 1195 一手間
“山ガール”さんは、女房の陶芸仲間。陶芸の集まりの後、頂いてきたワラビ。
「どこの産だか分からない」と言って手渡してくれたそうだ。

“山ガール”さんは風邪気味で、旦那さんのワラビ採りにも同行せず、あく抜きの一手間もかけられなかったようだ。

「即食べ状態」が、理想なのですが……

20数年前、旧山内村の牧草地の周辺でワラビ採りをしたことがある。
記者時代に役場の広報担当に案内されてのことだった。

牧草地の周囲はワラビの生育に適しているのか、太くて緑鮮やかなワラビが採ってくれとばかりに。「上から見たのじゃ分からないから、下から見るようにすればいい」などと、秘訣を伝授されたりして……

持ち帰って、女房にあく抜きを頼んで…… この一手間が煩わしい。
すぐ口にできないのがなんとも待ち遠しい…… 
あく抜きの巧拙が味を左右するのだろうか……

黒いワラビ、緑のワラビ。産地の土壌によるのか大きく分けてこの2種類が際立っているようです。それぞれ捨てがたいお味が…… さてこのワラビは…… 


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.