ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年6月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2024/03/03 5124 保存食
2024/03/02 5123 逆回転
2024/03/01 5122 忘れ物
2024/02/29 5121 目的地
2024/02/28 5120 宮古島

直接移動: 20243 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2013/06/10(月) 1206 日照りの時は……
“日照りの時はオロオロ歩き…… ” かと思っていたら、“涙を流し”でした。
「やませ」が猛威をふるう冷夏ではなすすべがなかったろうな、などとあらためて。

日照りの時は涙を流し…… とは、どんな意味を含むのか。
浅学非才の身では理解できる訳もなく……

昨日の最高気温は21度。関東はもちろん北海道でさえ真夏日だったのに……

隣の畑では日照り続きでオロオロしているようです。

オーナーの娘さんは県の内陸部に住んでいて、6月に入ってからも適度のお湿りがあったそうだ。秋田市には雨らしい雨はない。「沿岸部だもの」と嘆いていた。

そしてペットボトルでせっせせっせと水運び。「可哀そうだものな」
つきあわされるオーナーも気の毒に思えてくる。

畑を借りているご夫婦も、予報と雲行きを見ながら一喜一憂。
「これだと降らねな。去年と同じようなことになるのでないか」 無力感も……

朝方のラジオで東京のキー局のキャスターが「あなたの心に除湿機を」としゃべっていた。そちらは梅雨がジトッ。こちらは「加湿器」が必要なようで。そして雨も……

2013/06/09(日) 1205 ショッ ショッ ショ
鹿嶋祭りは6月の第二日曜日に決まっているのだそうだ。
子供の健やかな成長を願うお祭なので、あまり関わりがないのかな、と。

案内は毎年来ているが、この件の回覧板はろくに見ないでスルーしてきたと女房。でも順繰りの班長になれば、仕事が割り振られるらしく、来年は……

ここに転居して10数年になるが、少しは関わりができるのかな、と。

家の前がつくづく変わった、と思う瞬間は、日が伸びた夕方の光景。
私が家に着く6時半ごろ、仕事を終えて寛いだ旦那さんたちが、小さな子供たちと遊んでいる光景に出くわすことが非常に新鮮で、心がなごむ。

スケボーに腰を下したり、ベビーカーを押したり、車の心配をしたりと、それぞれ3人の若い旦那さんの振る舞いはナチュラルだし、彼らの5人のお子さんたちは見守られて実に伸びやかに遊んでいる。実に若々しくて、見惚れるような光景。

空き地だった3年前、その前の空き家だらけの市営住宅の時代を知る私らにとって、子供たちの笑い声に包まれる環境に恵まれるのは、本当に望外の幸せ。

家の前の3家族は、子供ちゃんを連れて鹿嶋祭りに参加です。コミュニティーがこんな積み重ねで育っていくのだな、と。証人でしかないけれど、それもうれしい。

2013/06/08(土) 1204 森のギャング
森の若葉に映えるパステルカラーの花をつける植物に、森のギャングなる異名を付けた人々のフジに対する恨みは如何ばかりだったのだろう。

ゴルフ場でも、コース脇の林にもこんな風に。宿主は陽の光を遮られかなり窮屈そう。花は盛りを過ぎて色落ちしているが、これからは葉っぱが繁って……

ティーグランド脇に藤棚を作り、日蔭を提供しているゴルフ場でプレーすることも。

そんな時にツルが地面から這い出す箇所をしげしげと見ることがある。
何本かのツルが混然一体と絡まり合って太い幹のようになっているのを見て、
これに締め上げられたらひとたまりもないなぁ〜と。

山菜採りには、ルールがあったそうだ。人の山に入って山菜という果実を頂く代りに、立木に災いをもたらすツルを切ってお礼をするという、互助の精神が……
多分、森のギャングの異名のフジも、もちろんその対象だったのでしょう。

でも、山菜採りが一般化して誰でも山に入るようになってから、そのルールも守られなくなっているとか…… 山岳コースのゴルフ場で、最近とみにフジの花を見かけるようになった理由の一つに、そんなこともあるのでしょうか。

市街地に近いゴルフ場でもこの通り。単なる手入れ不足!?

2013/06/07(金) 1203 昼食にヨシギュー
会社でヨシギュー(吉野家の牛丼)を食べたのは2回目だと思う。1回目は去年あたり。キャンペーンで並盛価格が300円を切ったので「食べない手はない」
今回は通常価格が280円に固定されたということで……

帰宅途中に、国道13号線の若葉町交差点のヨシギューを脇目に信号で止まることがよくある。腹ペコの時など無性に食べたい衝動に駆られる。

20代後半のころ、配送のアルバイトをしていた。雇用主の年若の息子とのコンビで都内を回ることがあって、昼飯時にマックに誘われるのには参った。

頭脳系ではない肉体系。ハンバーガーなどは腹の足しにはならんという信念も、この時ばかりは曲げざるを得ず、フィレオフィッシュなどメーンを外れたメニューを仕方なく食っていた。バイトを終えるとまっしぐらに西新宿のヨシギューへ……

空腹にはヨシギュー。という原体験があったもので……

1989年を境に300円から350円に値上げされた頃に食していたことになる。今が30数年前よりも安いなんて…… 驚きです。優等生などとは言うまい……

昔のキャッチは「うまい、やすい、はやい」。文字通りしぶとく生きているのが何とも。
昔は当たり前に大盛を食っていたが、並盛でも食べ切れないのが何ですが……

2013/06/06(木) 1202 即食べ状態です
これも先週のネタで済みません。
“山ガール”さんが日中、会社にお裾分けを持って来て下さるということで……

お礼やら感謝の気持ちを伝えなきゃと思い心待ちにしていたのだが……

あいにく来客があり、目礼だけにとどまってしまい、思いが伝わらず残念。
体調を崩されていたと聞いていたので、元気なお顔を拝見してホッとしました。

お裾分けを開いてみると…… ワラビは皿に盛りつけるサイズに切りそろえてあり、ショウガ、削り節をお好みで…… 醤油さえあれば即食べ状態。

それに、味噌で味付けしたワラビたたき。それに、アイコの味噌浸し……
まるでカウンターが惣菜店の店先のように。

すぐにでも家に帰って、冷たいビールで…… 誘惑にかられます。

先ごろ「即食べ状態」で貰う側でありながら贅沢な要望を書いて反省です。
でも、即食べ状態の魅力には全くかないません。顔の筋肉やら、そこまで手間をかけてくれなくても良いのに、という遠慮気味な気持ちもすぐユルユルに……

おいしく頂きました。ありがとうございます。

2013/06/05(水) 1201 手動です
日曜日に芝生の作業をした時のラインナップです。手動の芝刈機で刈高を揃えました。それに電気芝刈機、ヘッジトリマーなどを駆使して……

自走式の芝刈機は故障したわけではありません。

自走式芝刈機を玄関前に移動させるためには家と小屋の間の隘路を通過しなければならない。だが、そこの芝生が枯れてしまい、ただの砂地に。そこに重量のある芝刈機のローラー状の動輪が埋まってしまい、立ち往生するのです。

現在、集中的にその部分の洋芝の再生作業を鋭意実施中です。
そこは直射日光が差さないが、風の通り道。オーバーシーディングの際はそこを重点的にケアしたので、新芽の緑が一段と濃くなっています。

根もしっかり張ってくれば、自走式エンジン芝刈機も無事通過できるようになりそうです。もうしばらくは手動の芝刈機が活躍することになりそうです。

さて「ひとこと」も1201回目を迎えた。よくもまあ…… という気持ちしか……
始めるきっかけはたわいのないものでした。やめる時もたわいないものになるかと。

でも、ここまで続いたものだから。止めるためのたわいない理由も見当たらず……
エンジンは日ごとパワーダウン。既に手動に切り替わったような……

2013/06/04(火) 1200 朝シャワー
1週間予報はオレンジ色のお日様マークが並ぶ。
秋田にとって6月は、本当に一番良い季節ではないかと……

朝シャワーです。朝食後、身支度に入る前のひと時を、こんな風に……
洋芝の刈高を揃え、オーバーシーディングをしたので朝夕の水遣りは必要で……

要所ではしっかりと芽が緑を濃くしています。しかし、日当たりの良すぎる所は発芽が難しそうです。メガネをかけて食い入るように地べたを見るも、針先のように鋭い緑色の芽は発見できず…… また幻に終わるのか……

この時間はいろんな発見が……

正面のお宅の小学1年生のお嬢ちゃんは学校、奥さんも下のお嬢ちゃんを連れて出勤したようだ。右隣の奥さんは2人のお子さんを保育園に連れて行くところ。制服姿でやる気モード満々で軽に乗った。お姉ちゃんが「向のおじちゃんだ」

そして、はにかむお嬢ちゃんを車に乗せ「お早うございます」と挨拶してくれたのが左のお宅の奥様。朝のいつも繰り返される光景なのだろうが、いつもと違う時間帯に家の外に出ると、子供のいる光景が新鮮でまばゆい。

朝シャワーの先に、小さな虹が……

2013/06/03(月) 1199 飲まない訳には……
今朝、玄関前に何やら山菜らしき物が……
新聞紙には「十和田産のタケノコです」 そして贈り主のお名前。

もちろん“山ガール”さんからのお裾分け。山菜シーズンも中盤に差し掛かると、まだかまだかと待ちわびるのがタケノコ。うーん、ついに来たか、と。

数週間前から月〜木まで、“特別”な飲み会でもない限り休肝日にすることに。
そのお陰かどうか、体重も少し減少気味で、エンゲル係数も下がり気味。
体調や財布の負担も軽減されエンジェル計数は右肩上がりに……

でも仲間内からは“命根性がきたなくなってきたな”と言われますが、決断は評価してくれているようです。そして、彼らのお誘いは何が何でもお断りはしません。
友人は失いたくないので“特別”扱いは当然です。

タケノコの皮に包丁の切れ目を入れて、ガスの炎で蒸し焼きにする……
そしてアツアツを剥いて、シンプルに味噌をつけていただく……

想像しただけでよだれが…… それには冷たいビールが付き物でしょう。

休肝日の設定は臨機応変に…… 初物は“特別”扱いでしょう。
そして西向いて笑おう。

2013/06/02(日) 1198 オープンフレーム
昨日の土曜。古くからの友人が会社に訪れた。会社に二人がいるのを見て、「今日はゴルフじゃないんだ」もないもんだが、「実は明日もラウンドの予定はないんだ」

その理由に挙げたのが「オープンフレームが欲しくって…… 」

ボーリングのスコアで、ストライク、スペアの模様が続く中で、2投目で10本を倒せなかった時、数字だけが記載され、そのフレームだけ白っぽく見える。それがオープンフレーム。気が抜ける。緊張感が途切れて開放されたような感じが……

ボーリング全盛時代に遊んだだけだから、こんな緊張感あふれるハイゲームがあったかどうかさえ定かでない。ただ、こんな例え話が分かる年頃だったし…… 

実はゴールデンウィーク以降、日曜日はゴルフで埋まっていた。土曜日も出勤するのでここのところ全く休みなし。会社に出ても忙しい訳ではないが、一応ストライク、スペアが続いて、緊張感(ストレス)が途切れなかった訳で……

「もう少し若ければ、無理も利くのだけれど…… 」 
この言い訳じみた繰り言が様になる年齢に達したということです。

かくして予定のない日曜です。でも庭仕事はやらなきゃ。貧乏症が頭を…… 
マットを太陽に。オープンフレームならでは…… 雲の形がいいね。

2013/06/01(土) 1197 ツーショット
個人的には、秋田で一番気候的に落ち着いていると思っている季節の到来だ。
当たり前というか、期待にたがわずというか、さわやかに晴れ渡っている。

梅雨前線が北上し、東京標準で言えば、梅雨にどっぷり浸かっているところが多いのだろう。おっとどっこい、こちらは緑陰に憩うのに最適な季節の始まりだ。

秋田では、5月からのクールビズなどはウソっぽくていけない。
6月1日を期して、薄物に着替えようではないか。

数日前のツーショット。今シーズンになって初めてお見かけした。

ご主人には何度かお目にかかっているが、いつもの作業着ではなく格子柄のカッターシャツ姿にちょっと驚かされたりしている。かなり若々しく見えるのだ。

奥様はいつも白地のボーダー柄。きょうの御主人は作業着姿で地味目だ。
御主人がリードしながら二人で畝を作っている。

いつも奥さんは花の管理が主で、畝作りなどあまりしないだが、ご主人のリクエストなのだろうか…… 体力との相談ということなのだろう。お互いカバーしつつ……

今年の生り物は格別おいしいものになりそうですね。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.