ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年7月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/20 3651 部屋着
2020/02/19 3650 相手先
2020/02/18 3649 潜在的
2020/02/17 3648 透明感
2020/02/16 3647 煮込み

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2013/07/04(木) 1230 雨脚で目覚め
今朝、TVの女性キャスターが「激しい雨脚でお目覚めになった人が多かったのではないでしょうか」と言っていた。

まさしく私もそう。おとといまでは暑くて開けていたサッシを締め切っていたが、スコールのような雨音が容赦なく、そして屋根を叩く音もすさまじく……

目覚めたものの、涼しいこともあって、すぐ眠りに……

待ちわびたまとまった雨に、畑のオーナーは畑を前にしばし満足気に佇んでいた。

オーナーの姿勢も心なしかシャンとしていて、雨のもたらす恵みは畑の作物だけではないのだな…… などと。

週末まで、こんな天気が続きそう。
畑をやっている人にとってはほっと一息、というところでしょう。

麦わら帽子が良くお似合いです。麦わら帽子、ランニングシャツ、捕虫網、とくれば私らの少年時代の夏の決めのアイテム。オーナーは私らより年嵩だが、麦わら帽子をかぶり一心不乱に鍬を使う姿は、古き良き時代の子供の夏姿のよう。

雨で生気がみなぎって……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.