ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年7月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/20 3651 部屋着
2020/02/19 3650 相手先
2020/02/18 3649 潜在的
2020/02/17 3648 透明感
2020/02/16 3647 煮込み

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2013/07/21(日) 1247 明日は良くなる
昨日は、元の会社のゴルフ同好会の4回例会。1番ホールの秋田港方向の眺め。発電所の赤白斑の煙突が狙い目。気持のよい打ち降ろしのロング。

気持よくドライバーが振り抜けて、打球が赤白めがけて放物線を描けば……

元の会社のコンペは持ちハンディ制。優勝するとハンディが減らされる。
優勝は2009年7月と9月を最後に遠ざかっている。7月12日の優勝は生涯最少スコアの82で回りベスグロ優勝でもあった。その9月30日をもって定年退職。退職の年にダブル優勝とは、何かを持っているな、と。

決められたハンディは12。技術、体力とも右肩上がりであれば目標となり、自己を鼓舞する数字になろうが…… 未だに12に縛られており、越え難い高い壁になっている。例会での優勝からは見放され、表彰式の拍手要員に……

泣きごとは言うまい。参加することに意義がある、などとも言うまい。フォームを考え、アプローチの小技を磨き、パットの精度を上げる。伸び代はいっぱいだ。

スターティングホールのドライバーショットは放物線ではなく、ハーフライナーで右手の林に。1番ホールでハンディ5を使い切ってしまいました。結果はおのずと……

明日は良くなる……   を信じて。

2013/07/20(土) 1246 ブッカケソバ
暑い盛り、冷製めんで忘れてはならないのが、ブッカケソバ。
ソバでいえば、ザルソバ、モリソバが冷製では先輩格か。食文化に対する蘊蓄など、微塵もない当方にとっては、口に入れた経験だけ頼りでしかないのだが……

高校を出て東京で暮らし始めて、驚いたというか気に入ったのは駅構内の立ち食いソバ。生醤油に近い出汁の匂いにそそられて…… 夏にはザル、モリが……

大卒で入った職場の先輩に誘われて蕎麦屋の暖簾をくぐれば、年がら年中モリソバ。奢ってくれる先輩に合わせつつ、何て貧相な昼食だろうと内心がっくり。
先輩は体調管理もあってのことなのだろうが、20代の私には物足りなく……

全く貧相なソバ談義ですが、ブッカケソバの出会いはもっと後。
中でも最高に旨かった記憶は、左膝の骨折で3カ月入院中の41歳の夏。
膝以外にどこにも異常がないのだから食い気はだけは相当なもの。

確か土曜日の昼食は自由に物が食べられた。近くの蕎麦屋のブッカケソバを女房が自前の器に入れて出前を…… 娑婆の空気をソバと一緒にすすり込んだような…… 徐々に社会復帰できました。

賄食の定番の一つです。食べる度に不自由な環境の中での悦楽を思い出す。
でも、何でブッカケソバと言うのだろう……

2013/07/19(金) 1245 ガクアジサイ満開
昨日は雨降り。連日の草引きは中止に。気温はあまり上がらず、最高で23.7℃。エアコンも使わずに過ごせた。

今朝は、一転して快晴。久しぶりに朝の水遣りを……

玄関脇のガクアジサイは満開。雨に濡れるのも良いが、快晴の下でもそれなりに。中央の何輪かは赤が強い紫。何の加減でワインレッドなのかは分かりません。

洋芝に紛れ込んだイネ科の雑草は、海の日(15日)に引いたばかり。草丈もバリカンで刈りそろえたのである程度見られるかな、と。ただ、芝刈機で刈ったわけではないので、ゴルフ場で見られるような縞模様はないですが……

予想最高気温は27℃とか。空は青いし、湿度は少し高めだけれども清々しい。

少し遊びたい気持に……

アジサイにシャワーを浴びせてみました。水滴がかかると、色合いが鮮明に……
そして、虹が……

週末は天気に恵まれそうだが、週明けには下り坂とか……
それを過ぎると炎暑の夏でしょうか。水遣りにも繊細な注意が必要に……

2013/07/18(木) 1244 憎きスギナ
管理するマンションの石塀花壇。毎年、毎年、スギナに悩まされる。

このマンションは私の実家の跡に建つ。父親が晩年を迎え、庭の手入れも疎かになると蔓延してきたのがスギナ。存命中に、何度か雨上がりに水玉をはじく一面のスギナが、エメラルドグリーンに輝く光景をうっとり眺めたことはあるが……

大概は、招かれざる植物で……
その土が花壇に用いられているので、スギナが蔓延するのもむべなるかな……

昨日、スギナ引きに。もちろん手作業。手前がスギナが引き抜かれ、やっと陽光を浴びることができたビンカミノール。よくぞ日陰者の境遇に耐えてきたものだと。

約半分ほど片付けただけで、45リットルのゴミ袋で3袋分も……

春になるとTVに憎きスギナ退治に特化した除草剤のCMが頻出する。
しかし、ツツジ、ビンカミノールが共生する石塀花壇には使うわけには……

やむなく、毎年毎年、スギナ引きを泣く泣く…… そのうちビンカミノールがスギナの生育を凌駕し、淘汰してくれないものかな、などと……

作業自体は、マンションの住人たちとコミュニケーションができて、楽しみの一つ。

2013/07/17(水) 1243 エースはいずこ
6月20日抽選のドリームジャンボ。1等1億円に50番違い!!
もしかしたら私の一人前のお方か、後ろのお方が…… などと、
ちょっと蹴躓いて売り場につくのが遅れたことで、運がすり抜けたのか……

種明かしをすれば、組が違っていたので、1等組違い賞10万円に50番違いだったのですが……  結構、スリルですね。ドキドキしたりして。

一昨日、「エース(=ホールインワン)は通り過ぎたか」で書いたが、ホールインワンの確率は、アマチュアの場合はおよそ12,000ラウンドに1回とか。よく同伴する二人とも達成者のご夫婦によると、予兆となるニアミスが何度かあって、エースが微笑んだとか…… エースもそうだが、宝くじなどもそうなのではないかと……

76年周期で地球に接近するハレー彗星のように、運とかツキが一定の周期で近づいたり遠ざかったりするのではないのかと。最接近で運、ツキが絶好調に。
そして潮を引くように遠ざかる…… と。

今回の組違い賞は、近づく過程で起きたのであれば予兆であって、近々に近づいた時には大ブレークが起こるのではないかと……

エースの確率でいえば、仮に年60ラウンドするとして200年もプレーし続けなければならない訳で…… そこに運、ツキのウエーブが組み合わさって……

2013/07/16(火) 1242 ジャングルは切り払った
今日も梅雨の中休みだそうだ。湿度はそんなに高くなく、爽やかだ。

昨日、ジャングルを切り払った。「覚悟しとけ!! 一網打尽にしてやる!!」という、気合いは、雑草(主にニョキニョキ伸びたヨモギ)に対するよりも、むしろ自分を奮い立たせる喝だったかもしれません。

午前11時、前庭の芝生の管理を開始。7月に入ってからの雨を良いことに、私の追及の手を免れていた雑草(たぶんイネ科)を摘み取って、洋芝の種を……

その後、電動バリカンで芝丈を揃えて…… 
ここしばらくは投げっぱなしだったので、見違えるような緑の絨毯に。

午後3時でしょうか。刈払機のエンジンをフルスロットルにして……

刈払いの後の片付けがハードワークのトドメでしょうか。大小の熊手を左右に持ち、一か所に集め、2つの熊手で刈り取った雑草をもを挟んでゴミ袋へ……

だいぶ腰もへたってきている。なるべく腰をかがめないように用心しながら。収穫は45リットルのゴミ袋が4袋でした。午後6時、一風呂浴びて冷たいビール。

旨いこと……  このために体を酷使していたようなもの…… 

2013/07/15(月) 1241 エースは通り過ぎたか
7月14日、能代カントリークラブの15番ショートホール。
「寄ってってる!!寄ってってる!!」。黄色い歓声に、どこか冷めている私が。

少しトップ気味で、打球が高く上がらず、上からドスンと落とす打球の軌跡でもなかったので…… その分、ピンの手前に落ちた打球はスーッとカップ方向に。
ティーグラウンドから見ていると、フラッグの右側のカップのヘリに。

これでエース(ホールインワン)は逃したのだが、徐々に興奮が……  入れば良かった!! 入らなくて良かった!! 微妙に交錯する複雑な高揚感が。

遠くから眺めた場合、左右の関係とは違い、前後の関係は的確に判断できない。その例に漏れず、近づくとカップのヘリではなく、カップを通り過ぎた位置に。

コンペでは、許されないでしょうが親しい友人とのプレーだったので。経験者によると、予兆のような惜しいショットの後に、エースが微笑むとか。さすれば……

私ら夫婦と何回か御一緒したことのある秋田市から来たご夫婦が、偶然にも私のボールの行方を見ていて「入ったかと思った」と、興奮気味に話し掛けてきた。

そのご夫婦は「入ったら良かったのに」  今更ながら大魚を逃したな、と。
まだエースは、私の傍でウロウロしているのではないかと……

2013/07/14(日) 1240 まるでジャングル
久しぶりに雨の降っていない朝を昨日、今日と迎えた。
日中、雨が降っていれば“晴耕雨読”の隣地の畑のオーナーたちの出番はない。

従って、ここ数日間は人手も入ることはなく、作物どもは自然の恵みを受けて伸びやかに伸びたこと伸びたこと……

我が家の雑草もこの通り。雨の中で仮払いするほど酔狂ではないので……

昨日の丈と、今朝の丈は明らかに違うような。1日として同じ風景はないような。

見たことはないが、熱帯雨林のジャングルを上空から見降ろしたらこんなもんかな、などと。

こんもり盛り上がっている所の雑草の背丈が高い。そして低い所の背丈は低い。
何となく高度の違いで植物相が違うような…… 箱庭のジャングルですが。

こんな風に、雑草(失礼!! それぞれに名前が)の生育を好ましく眺めるのは今日、明日が最後かと……

45リットル入りのゴミ袋が何袋になるかは不明ですが、一網打尽にします。
今日、明日でこの光景とオサラバです。

2013/07/13(土) 1239 アンチウイルス
「5月にどうも契約切れで、ウイルスに無防備状態みたい。新規に入れて」
私ののんびりした申し出に、会社にパソコンを納入した業者は青ざめたようです。

その電話から数時間ほどで、営業マンが押っ取り刀でやってきました。

「気が付かないで、申し訳ない」などと平謝り。会社設立に際し準備したパソコンのウイルス対策は納入業者に“おまかせ”状態。選んだ対策ソフトは、自動更新する物だったらしく…… それが期限切れになったのは寝耳に水だったようです。

多分、メールでお知らせがあったかもしれないが、私が無視して“削除”のボタンを無慈悲にブチッと押したのかも…… そこら辺は私にも非が……
数カ月はウイルスに無防備で、無垢な赤ん坊のようなものだった訳で……

昨日、無事アンチウイルス対策を講じることができました。

パソコン3台まで保護できる対策ソフト。会社用のパソコンは4台で1台余る。
営業マンは「4台目のため、2セットを購入するのは無駄ですよね」
そこで、家で使っている夫婦それぞれのパソコン2台もご相伴して6台に……

どうも、専門家が青ざめるような危ない橋を渡っていたようです。
素人さんというのは怖いもの知らずというか…… これで枕を高くして……

2013/07/12(金) 1238 サヤインゲン
玄関の引き戸前に、レジ袋に入れられたサヤインゲンが……

7月に入ってからは、6月の雨不足のうっ憤を晴らすかのように連日の雨。
シトシトと降る霧雨ならそれなりの風情はあろうが、結構雨脚が強く、東京からきた兄弟は屋根を叩く雨音で眠れなかったとか……

東京では熱帯夜で寝られず、秋田では雨音で寝られず、涼しい所に逃れてきた甲斐がないと……

連日の雨で野菜の生育は息を吹き返したのでしょうか。この通り立派に……
少しの晴れ間を縫って収穫したのでしょう。

早速、一部は肉料理に付け合わせに…… 採りたて、もぎたては本当にみずみずしく、どんな料理をしたって、一味違うな…… と。

オーナーご夫妻の顔を思い浮かべながら……

畑の緑は、一雨一雨で、どんどん、どんどん、ボリュームを増している。

迷惑な話だが、雑草畑も例に漏れず…… 
週末は青空が望めそうなので……

7月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.