ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年8月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2013/08/03(土) 1260 パッパカパー
遠くから移動する焼き芋屋さんの汽笛を模したようなとぼけた鳴り物に声。
“パッパカパー”に続いてスイカ〜 スイカ〜 ○×のスイカ〜

昨日の昼過ぎ、恒例のウオーターメロンマンがやって来た。つい何日か前に、別のスイカ屋さんが来たが、呼び止めずにスルーしたのは彼を心待ちにしていたから。

お隣の床屋さんの女主人も同じこと。手ぐすね引いて待っていたというところか。
一面から見れば、彼は「飛んで火に入る夏の虫」みたいだが、実のところ駆け引きでは引けを取らないという自負心はあるだろう。

結局は年に1回の「あーだこーだ」の遣り取りを楽しんでいるようにしか見えない。

彼は私を見て「必ず現れるハリマオ」と。“必ず現れる”のは床屋の隣だし、女主人および使用人たちとの交渉ぶりが面白いからで…… 少しは手ぐすねも。 

女主人がずけずけ言いたいことを言ったとしても、百戦錬磨の彼は「かなわねぇ〜」と負けたふりをしながら、したたかに実をとるのだろう……
朝の曇り空もこの頃には晴れ渡って…… しっかり真夏のワンシーンでした。

買い叩いたと思われるスイカを届けてくれた女主人は鼻高々……
さて軍配はどちらに……   夏だ、スイカだ。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.