ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年8月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2013/08/21(水) 1278 振り返れば残照
帰宅するため会社を出るのが6時ちょい過ぎ。西の方向に車を走らせる。
真正面に西日を受ける。そしてお盆過ぎのこの時期、見事な夕焼けが……

新川橋をわたる頃、秋田運河の向こう岸にまさに沈まんとする太陽が最後の輝きを見せる。何としても写真に収めたい光景なのだが、橋の上で止まるように信号は作動してくれない。いつも、目に焼きつけるだけで通り過ぎてしまう。

物足りなさを感じつつ、家の前に到着する。玄関前のモミジ越しに夕焼けが鮮やかだ。ふと振り返ると東の空が残照でピンクに染まっている。

なぜかこの時期、夕焼けが気になる。

この歳になって、夕日に何らかの感慨を持つこともなくなっているので、夕焼けが気になるといっても、この時期の日の入りがたまたま帰宅時間と重なる物理的現象に反応しているだけかも。

昨日のように大気が不安定で局地的に大雨を降らせた日は、雲の流れが……
大雨は9、10月に多い秋雨の気圧配置に似ていたとか。夏は過ぎたのか……

ふと、子供のころの記憶が…… 思いっ切り遊び回って、名残惜しげに夕日を眺める…… 夏を惜しむ気持もいくらかは……

2013/08/20(火) 1277 すごい雨だった
激しい稲光と雷鳴、屋根を叩く轟音で何度か目を覚ました。

エアコンの緊急運転で窓は閉め切っていたので、少しは轟音が緩和されてたのかもしれないが、それにしても……

朝起きると、なにへんとなく隣の畑を眺めると…… 
まるで夜中の嵐がなかったように…… 
雷の恐怖におびえるようなことはないのだろうか、などと。

身の縮むような思いを引きずって、嵐の痕跡を探そうとするのは人様だけなのか。

それにしても今年の大雨。近年にない激しさ。
湿った空気が急上昇して局地的な大雨を降らせるようだが、雲の通り道や山の斜面らが微妙に組み合わさって、特定の地域に集中するような傾向が……

なかなか大雨の集中する土地を特定するのは難しい、とは言うが……

雨のお陰で朝は、だいぶ涼しくなった。役立たずのリモコンは新たに発注した。
商品が手元に届くころには、エアコンは必要なくなっているかも……

ジャガイモを収穫した後の畝には、いつの間にか秋ダイコンの苗が……

2013/08/19(月) 1276 エアコン緊急運転
ここのところの暑さは尋常ではない。熱中症のニュースを耳にする度に、自らはどうか、と自問する。もはや他人事ではないと……

寝室にはエアコンがない。扇風機の風も人工的で気に入らない。ただ、窓を開け放った自然空調が一番だと。でも、寝つきは悪いは、夜中に眼を覚ますは…… 

辛抱を美徳とする最後の世代なのでしょうか…… 
寝るのにエアコンなどもってのほかという意識がいまだに根強い。
しかし、高齢者ほど暑さを感じなくなり、熱中症が重症化しやすいと……

ニュースで紹介される、高齢者世帯の事例では、「エアコンは動いていなかった」と、必ずと言っていいほど状況を説明していた。そして「適切に温度管理を」

「夏は暑いに決まっている」などと、強がりや、我慢は身のためにならないな、と。
一昨日、意を決して寝室から階段で通じているロフトにあるエアコンを……

しかし、昨年は1度も運転しなかったせいか、リモコンの電池の液漏れ等で使えず、なんとか室内機のスイッチを探し出して、手動運転で……

手動の場合は25℃の連続運転になるそうで…… ジワーッと冷気が下がって来るのが分かる。あるものを使うのは辛抱とは別などと…… ぐっすりやすめました。

2013/08/18(日) 1275 機影はいずこ……
椿台CCのさつき3番コースから上空を眺めています。
機首から主翼付け根まで787とブルーのペイントで染め抜かれたANAのボーイング787が飛び立っていきました。

秋田空港に隣接するゴルフ場。ちょうど滑走路の北端の延長上にあるホールで、本当に打球が届きそうな空を離陸したばかりの機体が、上空へ駆け上がる。

その機体の側面に大書きされた787。特徴的なしなる主翼の形状も……
もう当たり前の光景なのだな、と。ケータイを向けようとしたがもう手遅れ。

その後、大きく回り込んだので、シャッターを押したが結果がご覧の通り…… 

昨日は東由利で今年最高の34.1℃。秋田市では32.0℃。

そのさ中、ラウンドしていた。市街地よりは高台で、林間コース。
日蔭はしのぎやすいが遮るものがない所では汗が噴き出して……

さて、機体はいずこ…… 写真を拡大しても機影はなく、枠外だったのでしょう。ついでに秋らしさも探し求めましたが……

ラウンド中、日陰にカートを停めると心地よい風が…… そんなところにしか……

2013/08/17(土) 1274 回って美脚に
どちらかと言うとミーハーなのは、私の方か……
数年前は、首に懸けているだけで肥満予防になるというネックレスを……

2本だと割安という言葉に釣られ、無駄遣いの共犯に仕立てようと女房に。押しつけが気に入らなかったのか、さっさと紛失した。私は今も懸けているが、単なるアクセサリー。効用は、私に限って言えば“ゼロ”でした。

自転車こぎ健康器具を購入したのも私。これは十字靱帯の損傷のリハビリ用として医者から薦められた。しかし埃をかぶっていたので引越しの際に思い切って他家の嫁に。図体も大きく、単細胞なのでいずれ粗大ゴミの運命かと。

この器具のキャッチは「回って美脚に」。なかなか素敵なキャッチだが、それ位はほかの健康器具でも似たり寄ったり、さて……
女房の知人の中にもチラホラ。そして最近ラウンドしたご夫婦宅にもあるとか……

彼女らによると、左右の運動だけでなく、回る運動も加わったことから劇的な変化が得られるのではないか、と…… 心をとらえたキーワードは「回転」「美脚」

そして14日間の体重、ウエストなどの変化を記録すれば5000円が戻る。キーワードは「キャッシュバック」。購入者に利に敏い女性が多い理由はこの3つのキーワードの相乗効果か。我が家のTVの正面にデーンと。長い目で見るしか……

2013/08/16(金) 1273 冬思案
お盆の期間は概ね8月13〜16日。ということは概ね今日でお終い。

昨日の最後の一文は「お盆が過ぎれば…… 」  言外には秋風が吹き始めて、猛暑であっても秋めいて、気持の上でも夏から数段下にギアに切り替わる。

子供のころには、手拭いを頭に巻いたランニング姿の薪切り作業員が、たぎる汗などお構いなしに、女性の作業員から1メートルほどの薪を手際よく受け取り、30センチほどに短く切りそろえる光景があちこちで繰り広げられた。

各家庭では一冬越すための薪が必需品。暑い盛り、たぶんお盆過ぎあたりには正真正銘の冬支度が始まっていた。もはや、消え去った光景ですが……

我が家の給湯システムはプロパンガス。積雪中のボンベ交換が大問題。置き場は灯油タンクの下奥。最も雪深い。交換にはとんでもない労苦が…… 落雪が寒暖を繰り返す間に、手に負えない氷塊に。屈強な若者でも音を上げる。

最低でも場所移動。そして道を隔てた造成地の新築の家にはプロパンガスのボンベがない。オール電化なのか、都市ガスのラインが敷設されたのか…… 

さて、今冬はどうする。背中に涼しい秋風を受けながら思案しています。
冬支度には至らないが、冬が気になり始めた感じを冬思案という造語で……

2013/08/15(木) 1272 お盆のひと時
13日は墓参り、15日はお坊さんにお経を読んでもらう棚経の日。
その合間の14日、気心の知れたご夫妻とラウンド。

お盆は、帰って来た先祖の霊と一緒に過ごす期間。障子を張り替えたり、庭の手入れを入念にしたりと、なぜか抹香臭くなってきたと思うのは年のなせる業か。

お坊さんが読経する和室の障子を何とかしなきゃ、と、思ったのが重い腰を上げるきっかけ。きょう15日の朝を迎え、張り替えた障子を据えた。

真っ白。和室が見違えるほど明るくなった。張り替えた甲斐もあったというもの。

空白の一日。先祖の霊と穏やかに過ごすのも一つの選択肢ではあろうが……

3週間ぶりのラウンド。夏のこの時期、こんなに間隔が空くのは近年ないこと。
その間、練習場に行くこともなく、ラウンド前の直前練習だけで臨んだが、結果が悪るければ、御先祖様の祟りかと…… でも、結果はまずまず。

御先祖様の「堅苦しいことはいいから…… 」という、温かい配慮があったかと。

秋田CCの太平山コースの眺め。秋田湾を望んでいる。貨物船が空に浮かんでいるように見えたのは、炎暑のせいだったでしょうか。お盆が過ぎれば……

2013/08/14(水) 1271 お盆玉……
確かに立秋を過ぎると、燃え立つ暑さでも言葉の上では残暑だとしても……
TVのキャスターが「今日もも残暑厳しい1日になりそうです」などと言うと、「秋田はやっと暑さ本番。残暑じゃねえだろう……」と、突っ込みを入れたくなります。

最高気温も右肩上がり。きょうは予想最高気温が32℃とか。

その残暑は猛暑のさ中の、墓参りに行ってまいりました。墓地、本堂、位牌所など、老若男女が集う姿を見るにつけ、先祖を敬う日本の美風が……
暑い中、きらめく額の汗に何かが宿るような神々しさを感じました。

中には小さなお孫さんが手を合わせる四世代連れも。今は意味が分からなくても、線香が焚かれ、墨衣のお坊さんが行き来する墓所で何かを……

“お盆玉”なる言葉を初めてTVで知った。実家で三世代が集うことが多いお盆のこの時期、ランドセル商戦が前倒しになっているのだそうだ。高価もあるので、おじいちゃんおばあちゃんの財布が頼りにされるのだ。その原資が“お盆玉”とか。

“お年玉”商戦から半年も早い“お盆玉”商戦とは…… 

商魂の逞しさには驚くほかないが、おじいちゃんおばあちゃんが御満足であれば、盆と正月が一緒に来たような…… 御先祖様も目を細めているのかも……

2013/08/13(火) 1270 障子張り
昨日は高知四万十市で6年ぶりに国内最高の41.0℃を記録した。
秋田は30.2℃でふうふう言っているのに、いかばかりか……
暑さに茹だって「溶けそう」と言う言葉がやけにリアリティーがあるなと……

そんな中、障子張りに挑んだ痴れ者が。水遊び感覚で始めたのが安易……

8枚全部にシャワーを浴びせて、紙を剥がしにかかると、1枚目が終わらないうちに他の障子が乾き始める。この太陽の力をまざまざと実感した次第です。

ガキの頃、一家総出で障子張りをしていたが、年中行事的にいえば夏に入る前か、冬に入る前あたりで、さらにカンカン照りの日は避けていたような……

隣のオジサンが、「今日は表具屋さんだか…… 」 
少しからかいのニュアンスを嗅ぎとって、「天気の良い日に、やるもんでないな」と、言い訳じみた、その時の本音というか後悔を言わざるを得ませんでした。

新築後、障子の張り替えは初めて。16年の歳月を永らえてきた接着力はすさまじく、木部の含水率も夥しく低下して、すんなりとは剥がれてはくれない。

目論見では1枚紙でパラリといとも易々と剥がれ落ちる……などは儚い夢。
激闘4時間。張り替えには到達せず、御先祖を迎える準備はイマイチ……

2013/08/12(月) 1269 川の夏便り
昨晩、電話があった。楽しげに会話が…… 最後に「あんまりいらないから」

山ガールからの電話で、明朝、鮎が届くことに。無人の玄関前では、物々交換が行われる。こちらはゴルフの賞品のスパークリングワインの小瓶数本などを……

何と表現すれば良いのか…… 今にも泳ぎ出しそうな姿。
うろこのある魚とは違い、鈍い光沢を放つモスグリーンのグラデーション。

中学生のころ雄物川の支流の深みに潜った。見上げる鮎がターンする度にキラキラと。体をひねった際に、お腹の白い部分が光を反射させたのだろうか……

川からの夏便りです。何回かどこの川か尋ねてもらったが、彼女の答は「川」
同じ川なのであろうが、特定できないだけに勝手に私の記憶と重ねている。

さて、どうやって食するか。

一昨年は、たまたま鮎大好き女性が我が家にやってきて、庭でバーベキュー。
もちろんシンプルな炭火の塩焼き。頭からガブリが身上の私は不満だったが、彼女は頭を残していたな、と。食べ方はとやかく言うまい。おいしく頂ければ……

大好き人間に食されて鮎も本望というもの。さーて……

8月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.