ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年1月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/01/13(月) 1423 陥没
10日午前9時56分、雪が吹雪く会社前。
道路に設置された構造物が沈下していたので、補修工事が始まった。

前日の午前、町内会長さんが「沈下してる」と、怪訝そうに会社に顔を出した。
一緒に見ると直径30センチほどの蓋つきの円柱形の構造物が少し沈み込み、アスファルトとの隙間が広がっている。

「空洞ができて道路が陥没したら大変」 会長さんが市に連絡したのだった。

何はさておき補修しなければならない重要なインフラなのだろう。対応は素早かった。その日の午後に担当者が検分に来て、翌日には工事となったのだ。

挨拶に来た工事関係者によると、水道の本管が埋設され、構造物はその水流を開閉する水栓なのだそうだ。南から北に流れており、保戸野方向で何かが起こった場合にここでストップさせるのだとか。

水栓は旧タイプで、重量のある車両の通過など、想定外の負担に耐えられなかったらしく、新タイプに交換された。そのまま放置されて本管を破ったりしたら、季節外れの浸水騒ぎになったかもしれない。

至る所にライフラインが。小さな綻びも見落とせない。会長さんグッドジョブ!!


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.