ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年11月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/11/11(火) 1724 段取り
きょうは何を書こうか……
とっかかりのアイデアも、きっかけとなる画像もないまま家を出る時がある。

そんなときに、モミジが全体に色づいて、落ち葉で木の周りが黄色に染め上がっていたりすると「しめたッ!!」と、途端にテンションが上がる。

そして、どんな構図が良いのか、とか考える。といったところで、少しロングで撮るとか、空をどれだけ入れるか、ぐらいの選択肢しかないのだが。

で、少しロングで…… 後ずさりしていると、今度はドウダンツツジの燃えるような赤が目に飛び込んできた。10日ほど前に掲載した写真よりは、驚くほど赤みが増している。これも「しめたッ!!」 さらにテンションが……

真っ赤なバラ、というかベルベットのような質感を伴った深い紅色が誠に見事だ。
これを構図に入れない手はないな、と。この手前の深紅色で、モミジの紅葉がぼけてしまうのは何ですが……

これで、午前の仕事の段取りがほぼ100%済んだ感じでしょうか。

写真を仕込めばなんちゃない。本業との時間の割振りも簡単になる。10時の現場打合せも心置きなくできて、寄り道や人に会う余裕もうまれるというもの。
そこでまた良いショットが撮れれば、なお言うことがないのだ。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.