ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年11月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/11/18(火) 1731 冬装備
9日の県境の峠越えがあったので、早めに冬タイヤに替えたボルボ。
結果そんなに気温も下がらなかったので凍結路に怯えることはなかった。
が、夕暮れの時間帯に雨。疲れました。

新雪、シャーベット状、圧雪、凍結と様々な表情を見せる油断のならない雪道よりは、何ぼかましだったぐらいの悪コンデッションでした。

それでも安心料としての早めの装着は正解。無駄ではなかった、と。

つい最近、コンペの表彰式で聞いた話。秋田市内の山縁のゴルフ場でプレー。
夕方になって気温が下がり帰り道は雪。まだ夏タイヤ。下り坂でブレーキが役に立たず側溝にタイヤを突っ込んで止めたとか。「えらく修理費がかかった」と。

この時期、午前中は晴天でも油断はできない。特に山縁のゴルフ場に行く際は要注意。街中との気温差は油断ならない。早め早めの冬装備は欠かせない。

仕事、あるいは街歩きのコルト。郊外に出ることもないが、年貢の納め時かと。

作業開始は午後4時17分。勝手口の明かりがオレンジ色に反射している。
立冬もとうに過ぎたし…… 

暮れるのが早い。冬装備の手がかじかむ。まだ入り口だというのに……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.