ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年11月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/11/02(日) 1715 峠越え
来週の日曜日は所用があって日帰りで仙台往復。
何と言っても不安は県境の峠。まして早朝発で夕方から夜にかけての帰還。
平地ならいざ知らず、かなり冷え込むだろう…… 凍結やら吹雪、積雪……

今年春に購入したボルボで行くつもり。早々とスタッドレスタイヤに交換した。
ホイールは夏用の黒から、アイスホワイトというボディーカラーにふさわしい白に。

ボルボの納車時期でちょっとしたすったもんだが。当初3月の納車予定だったが、スタッドレスタイヤが在庫切れで装着できず、納車日を5月にずらしたのだった。

雪国秋田では3、4月はスタッドレスタイヤが不可欠。
夏タイヤで“走るな危険”の車を飾り物として置くわけにはいかないからだ。

純正のスタッドレスの在庫不足は販売台数が少ない車種の宿命なのか。ぎりぎりしか準備していないようです。出遅れちゃならず、と早々とディーラーに手配を。

数日前の夜「もうスタッドレスに替えたよ」と、代行運転の社長さんに言うと「えっ、早いこと」とびっくりされた。彼らにとって切り替え時期の判断は「死活問題」。
無駄にアスファルトを走らせて短命に終わらせては元も子もないと……

だから天気予報とにらめっこ。無駄な損耗を減らそうとぎりぎりの判断をする、と。
私の場合は、朝、夜の峠越え。命にかかわる。「しょうがないですね……」


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.