ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年12月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/12/21(日) 1764 積雪量
今朝の秋田市の積雪量はこんなもんです。

先週の初めには二つの低気圧が合体するなどして各地に大雪、高潮の被害をもたらした。さらに追いかけて寒波が押し寄せて猛威を振るっているのだが……

秋田市はこんなもんです。一時は枝に積もった大量の雪を雪吊りが支えたし、風邪っ引きの原因となった防雪柵もそれなりに吹きこみを防いでくれた。

さて、過去の大雪被害の時もそうだったが、大雪の猛々しさの画像に、ひょいと秋田の画像が挿入されることがある。北海道、九州、名古屋、新潟など続き、秋田も無きゃおかしいというバランス感覚なのか……

その画像は、現に大雪被害の横手などにカメラが入る訳もない。お手軽な秋田市のスケッチで、横殴りの吹雪に傘を両手で支えて難渋する女性だったりする。

これがある種の印象操作。秋田市もすごい大雪と、思わせる効果が大なのだ。
過去何度か「大雪で大変だったでしょう」と、気遣われたことが度々。その度ごとに「横手なんかは大変な思いをしたが、私どもはお蔭様で」とか……

秋田は雪国という固定観念で言っているとしたら、私の答えは少々的外れ!?
“雪国秋田と言っても広うござんす”と言っているに過ぎないとしても……
秋田市の今朝の積雪量はこんなもんです。

2014/12/20(土) 1763 年賀状
先ごろ今年8月に奥様を亡くした知人から年賀欠礼のはがきが届いた。

数日を置いて当人がひょっこり現れた。欠礼はがきの効果を当人曰く
「遠方からいっぺ(いっぱい)香典送られてきて参ってしまった」
(遠方からたくさんの奥様への心遣いに涙が出る程うれしかった)

「お返しは面倒くせがらインターネットでバーッと送ってやった」
(デパートへ行ってあれこれ悩んだが、選びきれなかった)

で、欠礼のはがきの文面は「年賀状の全くないお正月は寂しいので
皆様の年賀状はいつものように楽しみにしています」。今まで見たことない文面。

いつもそろって会社に顔を出してくれた。いつも朗らかで、旦那さんは細やかな心の持ち主ながら、表面上はやんちゃを装っていて顔つきもそんな感じ。

さて、欠礼のはがきを受けると年賀状を出すべきかどうかいつも悩む。
一般に出しても構わないといわれるが、相手を思うと割り切れないものがある。

そもそも論で年賀の風習を辿れば何か答はありそうだが、年賀はがきの歴史は浅いのでその本則が当てはまるかどうか、ネットで調べるのも面倒だし……

彼にはあれこれ考えず、二人の笑顔を思いつつ元旦に届くように……

2014/12/19(金) 1762 決算書
ちっぽけな会社なのだから、税理士さんの手を煩わさせるなど……
料金のこともあるし。便利な経理ソフトもあることだし、自分でやっちゃえ……

そんな勢いで、30年以上前の失業時代にハローワークの就職支援講座で取った簿記〇級の資格をフルに活用して挑んだ初心者経理マン。

「一番わかりやすい簿記入門」など簿記入門編、決算書の全体を見渡すための「決算書がおもしろいほどわかる本」など、かなりのハウツー本を読んだ。
それから5回も決算書を作ってくると、見えなかったものが見えてきたりして……

いま読み返している「おもしろいほどわかる本」。5年前に読んだときは、分からないところは読み飛ばしていたので、理解し切れないとこが数々あったが……
いまはサクサクと分かる、気がする。

貸借対照表は「会社の財産の状況」、損益計算書は「儲けの状況」という説明もすんなり身に沁みて入ってくる。5回もやったんだから成長はあったんだろう、と。

宅建業の免許更新のため決算書を提出したら、県から指摘が……
「会計ソフトを使ったらこうなった」の説明に「説明になっていませんね」と冷たい。

窮して会計ソフトのサポートオペレーターに尋ねると、たちどころに…… 
まだまだだな、と。でも一歩も二歩も進歩かと。

2014/12/18(木) 1761 防雪柵
冬将軍は各地で猛威を振るっているようです。

秋田市の朝はこんなもんです。雨が降っています。ケータイの待ち受け画面の予報では「雪だるまマーク。最高気温は3℃。降水確率は100%。猛吹雪に警戒。不要な外出は避けて」。猛吹雪は横殴りのミゾレ、雨になるのか……

一夜明けると各地で大雪が。名古屋では20数センチで通勤通学の足を直撃。新潟の豪雪地帯では1メートル近い雪に「かつてない」。ほとほと諦め顔。

北海道では大雪被害と共に爆弾低気圧の吸い込み、吹き寄せで高波被害が発生している。被害はニュースで報じられる以外にもあるだろうが……

さて、風邪っ引きの原因と思われる日曜の作業の成果がこれです。

91センチ×182センチの合板パネル3枚と、防雪用の網で出来ている。昨年のパネルが残っていると思っていたら2枚は別の用途に使っていて新たに購入する予定外の時間ロスが……

その1枚を半分に切り分けるなどの作業もあったりして5時間はたっぷり寒い外気に晒されていた訳で…… その4日前には雨中で雪吊り作業をしていたし。

現在の状況を考えるとそれほど頑張らずとも、と思わないではないが……

2014/12/17(水) 1760 大暴れ
朝、女性キャスターが「冬将軍が大暴れです」と言っていた。

北海道にあった二つの低気圧が一つになり急速に発達、爆弾低気圧に匹敵する風が吹き、さらに氷点下36度の寒気が流れ込むことにより、大気が非常に不安定になるのだとか。強烈な吹雪が気になる。

昨年3月、北海道で9人の死者を出した視界や車の動きさえも封ずるホワイトアウトの再来になりそうだとか。

現在の会社の前がこんなもんです。

まだ大雪の状況ではないが、時折降る雪が風にあおられている。干していた白いシーツが風に飛ばされ、様々に形を変えて流されているようです。それよりもアメーバーの有機物が風に任して融通無碍に蠢くような……

県内でも地吹雪によるホワイトアウトの名所があり、何度か経験済み。ある程度区間が限定されているので、恐怖を抱いて運転していても出口の期待が……

北海道の場合はスケールが違うのだろうな、と。雪と折り合っていても時として白い牙を剥く。地の利があっても、屈強な男でも絶望に追い込むのだから。

まだまだ雪を舐めている部分が無いか!? 今日明日に雪本番を迎える。

2014/12/16(火) 1759 流行期
「インフルエンザの予防接種受けてますか」「受けてます」
「流行期なので念のため検査しましょうね。対処の仕方が違うから」

60過ぎの男に小児科医が子供に諭すように「○○しましょうね」はないもんだが、ぶっきらぼうにされるよりはましか。

この時期、TVニュースで出る小学生男子が長い綿棒を両側の鼻穴に突っ込まれて痛そうに顔をしかめのけぞるヤツ。もっと小さい女の子は泣き出したりする。

私は初体験。床屋で耳かきをされていて、ちょっと強すぎると思っていたらチクッと痛みを感じ顔をのけぞらせる感じか。分かっていてもこの遺物感は嫌だな、と。
で「迅速インフルエンザ判定は陰性」でした。

昨日は、朝から喉は痛いは、熱はあるは、寒気はするは……
理由は十分わかっていた。前日に外仕事を4時間ほどしていた後、変調をきたしたことを告げると「頑張り過ぎたんですね」

雪のない厳冬期、グリーンが凍ってコチコチだとか、転がるボールが雪の輪を付けて土星のような姿になる極限状態で何度もラウンドしたことがあるのだが……

遊びと、仕事では体へのダメージが違うということか……
いい年なんだからこの時期、外で頑張り過ぎるのは、文字通り年寄りの冷や水。

2014/12/15(月) 1758 最終回
NHKの「軍師官兵衛」。最高の見せ場の最終回が昨夜の予定だったが……

さて、その代りとしてこれからの国政を左右する大戦の勝敗を、お茶の間に居ながら手に汗を握って見ているのは、高見から局地戦の戦況を見ているようで……

12日間の短期決戦。バトルの結果が1日に集約され、はっきり白黒の決着が着くというがなんとも潔いというか……

今回は“大義がない”などと、野党、マスコミの大勢だったが、戦上手は絶妙なタイミングを図って勝負をかける訳で…… 油断していた連中の泣き言としか……

投票率が低い。若者の投票離れは争点を明確にできなかった与党の責任みたいなことを言っている。でも、それは若者側の問題で、責任をすり替えるな、と。政治家が生死を賭して戦っているのに、周りが白けてどうする。

そんな人たちは、なんで「官兵衛」やらないの、ゴールデンタイムなのに羽生結弦がグランプリファイナルで連覇したのを放送しないのはおかしいなどと思うのか……

翌朝はこの通りの日本晴れ。雪の白さがまぶしい。
選挙結果もさすがニッポンブランド……

来週の日曜は乱世を駆け抜けた稀代の軍師の最終回を、心行くまで楽しもう。

2014/12/14(日) 1757 物持ち
今シーズンお世話になったゴルフシューズです。1回履いてはシューズキーパーを入れて形を整えて休ませる。そんな風に使っているので、随分長持ちか、と。

雨で濡れて変形したシューズをそのまま乾燥させたようないびつなシューズで平気な方を見掛けるが、地べたと体の大事な接点。徒や疎かにできないはず……

2005年から、自分のスイングフォームを分解写真で撮った記録がある。
その写真に登場する靴もある。10年選手も数足あるか、と。
気に入ったものは多少デザインが古臭くても、気にしないタイプなので……

以前は1回履くとクリーナーで汚れを落とし、脂分を補給してシューズキーパーで形を整えて箱に収納していたのだが…… 最近はその手入れが億劫になり、次から次と引っ張り出して。これも年の為せる技なのか……、と大いに反省です。

さて寒波も第2波目。いままで怠っていた手入れをして箱に収納する潮時か。

さて、今シーズンは2つのニューフェースが。「足が痛くてしょうがない」と、ゴルフ仲間が譲ってくれた新品のシューズ(手前)と、出張の折に仙台で買ったシューズ(その隣)。その2足以外は年期物。そろそろ処分の時期を迎えたシューズも……

「ムカデでもあるまいし」と思わないではないが、足元は肝心か、と。
冬眠させて疲れを癒し、末永く使えるようにしたいものだと。

2014/12/13(土) 1756 泥ネギ
待てば海路の日和あり…… まさしく昨日の朝はそうでした。
隣の畑のオーナーが、ニット帽をかぶり、自転車で颯爽と登場でした。

一昨日は「日程的にこの日しかない」という決意で、氷雨の中、オンコの雪吊りを敢行しました。傍から見れば、なんとアホな、こんな日にするか!? と、あきれるのを通り越して、憐れみをもよおしたかも……

翌日はこのように穏やかな天気。時折日差しも出たりして……

満を持してのオーナーの登場。流石としか言いようがありません。

いつも何が入っているのか不思議に思っている黒いゴミ袋の中身を取り出そうとしている。何回か鍬を入れて取り出したのは泥ネギでした。
さらにほかの畝からはダイコンを引き抜いて……

荒れている日は、奥様と二人で静かに穏やかに過ごす。
そして天気が回復すると……

想像ですけど、なかなかいいなぁ〜〜 と。

また寒波です。ゴルフという選択肢が無くなった今、「何して過ごす!?」
オーナー夫妻を見習って穏やかに、と。

2014/12/12(金) 1755 雨決行
タイトルは字数の関係で雨決行とは書いたが…… 確か学校行事の運動会や遠足などでは少雨決行などとなっていて、結構やきもきさせられたものだが……

週末からこれまでの寒波をしのぐ寒波が来襲する予報で、気温が少しはましな昨日しかないと思い定めたのだが……

お向いのご主人、そのお隣のママが外出するときに挨拶だったり、チラ見だったりしているが、完全武装の私を見て、何と思ったか……

「すきこのんでこんな雨に」「寒波に備えるとすれば、この日しかないのだな」
通りすがりの人だって、決して後者だとは思わない訳で……

いずれ少雨ではなく、もっとレベルが強くなったり、終盤には風が出てきたり…… 限りなく氷雨に近い。冬用のアノラック、オーバーズボンは徐々に雨が浸透してきて雨の冷たさが肌に刺さってきたりして……

荒縄は雨で湿ると途端に始末が悪い。言うことは聞かない。手はかじかむ……
手早く、そして作業手順も晴天時とは変えて、と。

過酷な状況で何かを為す。それに子供っぽいヒロイズムみたいなものを感じたりして…… まったくガキと一緒だよ、と思ったり。でも、今どきのガキはそんな馬鹿げたことをする訳がない、が正解でしょうが…… 何とか午前中には。

12月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.