ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年2月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
最新の絵日記ダイジェスト
2024/02/27 5119 肩掛け
2024/02/26 5118 最新作
2024/02/25 5117 肩入れ
2024/02/24 5116 美容院
2024/02/23 5115 決め手

直接移動: 20242 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/02/11(火) 1452 足踏み
穏やかな建国記念日の朝です。今の季節らしい鉛色の空に覆われています。首都圏を襲った爆弾低気圧の北上の余波で、東北の仙台でも70数年来の40センチにも迫ろうかという大雪に見舞われたとか。

日本海側としては低気圧の生まれ育ちが違っていても、いつもの冬型の気圧配置には変わりなく、ここしばらくは安定的な冬景色です。

雪を寄せれば側溝の縁が出るほどなので、例年に比べて雪はかなり少な目。

1月下旬から2月上旬の春めいた陽気の際、木々の間のカート道路が現れた、雪が少なく3月中旬にはオープンできるなど、「このままいけば」の限定付で球春が近いことに胸を躍らせたのだが…… ただ、足踏みは読み込み済み。
カレンダーはもう2月の中旬まで進んだし…… 

メダル至上主義ではないが、メダルがないと盛り上がらない。マスコミ報道しか知らない“にわかウインタースポーツファン”としては、我らのメダル候補を押しのける、若き強豪たちのパフォーマンスに驚き「こんなのいたの〜、聞いてないよ〜ン」

一歩届かず…… 歯がゆい思いがつのります。
日本選手の中にも「こんなのいたの〜、聞いてないよ〜ン」の出現に期待です。

メダル候補もそうでない選手も、悔いの残らないパフォーマンスを。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.