ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年3月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/26 5208 回覧板
2024/05/25 5297 妖怪話
2024/05/24 5206 値頃感
2024/05/23 5205 射撃用
2024/05/22 5204 手緩い

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/03/20(木) 1489 げっち冷やし
今朝、秋田市広報とともに津波ハザードマップが届いた。

現在住んでいる割山町は、西に日本海、東は雄物川の旧河口(=秋田運河)、南は新河口と、海と川に囲まれた砂礫でできた三角地帯。

川上からの洪水についてはかなり高手なので心配はないにしても、川下側の海から襲う津波は未知数というか、一飲みにされることもあるのかと妄想が膨らむ。

日本海に津波はないという伝承は誤り、と証明された日本海中部地震。薄らぎかけた記憶を呼び戻したのが3.11。防災上、想定はどうなっているのか……

“げっち”とは方言でお尻のこと。昔、実家のあった楢山は洪水が多く“楢山のげっち冷やし”と揶揄されていたものだ。実際、私の家は水に浸かったことは一度もなく「楢山は広うござんす」と、反撃していた時期もあったが、今ではお笑いネタ。

マップでは楢山のごく一部は川を逆流した津波で「足首くらいまでつかる程度」の浸水とある。地べたは平たんではありえない。多少のことはあるのか、と。

翻って割山。我が家からは隆起した高手を越さないと日本海には至らない。
常識的に高手を越して来る津波はありえないと思っていたが、まずひと安心。

津波は洪水と違う。“げっち冷やし”などと、悠長なことは……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.